ニュース
» 2016年03月30日 17時16分 公開

きかんしゃトーマスを究極魔改造!「多脚機関戦車トーマス」フル・アップグレード ver.の攻撃力に戦慄

しかもお値段13万円で購入可能

[Kikka,ねとらぼ]

 世界中の子どもたちに愛される「きかんしゃトーマス」を魔改造した模型「多脚機関戦車トーマス」が、破壊光線でグラスを粉々にする動画がTwitterにアップされ話題となっています。

 この魔改造トーマスはもともと、昨年12月に人気クリエイターのY_NAKAJIMA(@y_nakajima_)さんが制作して注目を集めたもの。陽気なトーマスの顔にタチコマを彷彿(ほうふつ)とさせる脚が6本取り付けられ、佇んでいるだけでも不気味な存在感を放っています。

多脚機関戦車トーマス 夜中に見たら失神しそうな「多脚機関戦車トーマス」

 コンセプトは「トップハム・マッド卿が操る殺りくマシーン。元は人工知能搭載型の気の良い機関車であったが終末戦争で全てを失い、狂気に取りつかれたトップハム卿によって改造された。殺人光線、脳ミソ溶解電波、火炎放射などで攻撃する」。コンバットクリーチャーズという多脚ロボットラジコンのシリーズをベースにしており、操縦も可能になっています。

多脚機関戦車トーマス 出力約300mWを誇るというレーザーも搭載。マッチに点火することなどが可能

多脚機関戦車トーマス 怖さとワクワク感が二律背反してしまう見た目

 今回Twitterではこのトーマスのフル・アップグレードにしたという動画を公開。トーマスが照準を定めるのはガラスのコップ。光線が発射されると、グラスが「パリーンッ!」と大きな音を立てて粉々に砕け散っています。機関車とは一体。

多脚機関戦車トーマス 標的にロックオン! 光線、発射……!

多脚機関戦車トーマス 標的はグラス! ガラス製のグラスであります!

多脚機関戦車トーマス 着弾確認! 標的の殲滅(せんめつ)完了であります!

 実はこちらは映像編集したトリック動画。Y_NAKAJIMAさんによると、コップが割れるシーンはスリングショット(パチンコ)で鋼玉をぶつけた映像にさまざまな素材を組み合わせ、主にアフターエフェクトというソフトで編集したとのことです。魔改造だけでなく、動画の編集力も素晴らしいですね!


多脚機関戦車トーマス 動画の編集も凄すぎる

多脚機関戦車トーマス 販売価格13万円で絶賛発売中。

 ちなみにこちらの「多脚機関戦車トーマス」は、クリエイターの総合マーケットBOOTHで絶賛発売中です。お値段は13万円とちょっとお高めですが、1点ものですので、欲しい方はお早めに。Y_NAKAJIMAさんはこれまでにも、Fallout 4に「しまむら」「びっくりドンキー」を登場させる(関連記事)などさまざまな作品を生み出しています。

(Kikka)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声