ニュース
» 2016年03月30日 17時08分 公開

どういう発想だホキ……! お湯で戻すと「ずーしーほっきー」になる昆布が最高にクレイジー

形状記憶ゆるキャラ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの@nonomusuさんが投稿した、「ずーしーdeこんぶ」という商品が最高にクレイジーと話題です。一見普通の乾燥昆布なのですが、お湯で戻すとずーしーほっきーの形になります。これを食えというのかホキ……!?




パッケージ とても食料品とは思えぬパッケージ


説明 「ゆっくりずーしー昆布が育つ様を眺めるでホキ」


乾燥 乾燥した状態のずーしー昆布。これを熱湯に入れて2〜3分待つと…


戻し うわあぁぁホキ!

 ずーしーほっきーは、北海道北斗市の公式キャラクター。ホッキの握りずしをイメージしており、プロフィールは「不明。何を考えているかわからない。突然四つん這いになるイキモノ」という突き抜けっぷりです(関連記事)。語尾は「ホキ」。

 今回の「ずーしーdeこんぶ」は、そんなずーしーほっきーを昆布で忠実に再現してしまった商品。自分で書いておきながら、「昆布で忠実に再現」ってなかなかキテる文章ですね。しかし、本当によくできており、形だけでなく顔や体の模様まで描かれています。使い方は、2〜3分熱湯で戻した後、スープやみそ汁といった料理に入れるだけ。

 @nonomusuさんは実際に「ずーしーdeこんぶ」を購入し、卵スープなどの料理に入れてみたところを公開しています。料理に浮かぶ緑色のずーしーほっきーの姿は、おいしそう……じゃないなあんまり……。




卵スープ ぷかぷかずーしー昆布




箸 「さあ食べるホキ」




擬態 どこだ……!

 同商品を販売しているのは、北海道の新函館北斗駅の中にある「ほっとマルシェおがーる」というお店。もし訪れる機会があったら、ぜひ買って食べるホキ。

関連キーワード

料理 | 投稿 | 北海道 | マスコット | ゆるキャラ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる