ニュース
» 2016年03月30日 22時45分 公開

桜とルーター、ハロウィンとルーター ヤマハの卓上カレンダーにルーターのグラビア満載、ハイセンスと話題に

ヤマハ担当者にもお話を伺いました。

[Kikka,ねとらぼ]

 1月にヤマハが開催して話題を呼んだ、歴代のヤマハ製ルーターのナンバー1を決める「ルーター総選挙」(関連記事)。その投票者に贈られた卓上カレンダーがネットで再び注目を集めています。選挙で人気だったルーターのグラビア写真が月ごとに現れるというデザインなのですが……ハイセンスすぎるだろ!

YAMAHAルーター総選挙カレンダー 表紙だけなら普通のカレンダー

YAMAHAルーター総選挙カレンダー 中には月替りでルーターのグラビアが!

 総選挙では7000を超える投票が集まり、1位となる初代センタールーターの座はISDNリモートルーター「RTA50i」が射止めました。カレンダーでは上位のルーターの写真が月替りで登場。4月は桜やお酒のそばに「RTA50i」が佇み、10月はハロウィンらしくジャック・オー・ランタンとISDNリモートルーター「RT100i」(7位)が並び……と、ルーターが季節に合ったグラビアを披露しています。

YAMAHAルーター総選挙カレンダー 1位の「RTA50i」。「私のことは嫌いになっても、ヤマハは嫌いにならないでください!」

YAMAHAルーター総選挙カレンダー バカンス中に肌を焼いているのは、ブロードバンドVoIPルーター「NVR500」

YAMAHAルーター総選挙カレンダー 秋らしい色味(?)で落ち着いた雰囲気を演出する、ISDNリモートルーター「RT100i」

YAMAHAルーター総選挙カレンダー サンタさんとクリスマスに備えてスタンバイ中のブロードバンドVoIPルーター「RT57i」

 3月下旬から続々と「カレンダー届いたけど意味不明すぎてやばい! 来年も欲しい!」や「センスあるなぁw」など、カレンダーの当選者からさまざまな意見が寄せられています。

 今回の反響について、ヤマハの担当者さんにお話を伺いました。

――そもそも、なぜ総選挙を実施することになったのでしょうか。

担当者: 今年、ヤマハネットワーク機器が20周年を迎えましたので、企画運営メンバーの「もっとユーザーさんと一緒にお祝いしたい」という声から、Twitterを活用した「ルーター総選挙」を企画・実施いたしました。ルーター総選挙というのは、国民的アイドルさんの総選挙をオマージュしていて、ヤマハルーターの20年間を象徴するNo.1ルーターを決める選挙として位置づけました。

――カレンダーのメイン写真はルーターのグラビアですが、なぜグラビア風の写真を?

担当者: カレンダーのプレゼントは当初から計画していて、ルーター総選挙も「カレンダーのセンターを決める選挙」として考えていました。本家のアイドルさんをオマージュして、グラビア風の写真を作るため、ルーターを擬人化してみました。

――アイドルカレンダーと言えばロケですよね。

担当者: 今回はロケを行わず、ヤマハが使用権を購入した画像に製品写真をハメ込み合成しています。カレンダーということもあり「ルーターで四季感を出そう」という基準で、画像を選びました。

――最大のこだわりポイントを教えてください。

担当者: 風景写真に有りものの画像をハメ込むと“合成写真感”が出てしまうので、できるだけ違和感が無いようにと製品写真を再撮影しています。


YAMAHAルーター総選挙カレンダー 国産アピールから産まれた謎のワビサビ感

 カレンダーのためだけに、製品の再撮影を行うとは並々ならぬルーターへの愛を感じます。また「国産ルーター」という点をアピールしようと、2008年に浜松でルーターのグラビア撮影を行ったことが話題となり、今回のカレンダー企画に繋がったことも明かしてくれました。

 柔軟な発想でユーザーを楽しませてくれるヤマハ。次はどんな企画で驚かせてくれるのか楽しみです。

Twitterでの当選報告

(Kikka)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン