ニュース
» 2016年04月01日 13時20分 公開

パクチー好きによるパクチー好きのための「パクチーチップス」「パクチースープ」「激辛パクチースープ」「ドライパクチー」一挙発売

お家で簡単にパクチー三昧や!

[k村,ねとらぼ]

 食品メーカーの味源が、「パクチーチップス」「パクチースープ」「激辛パクチースープ」「ドライパクチー」の4商品を発売しました。

 開発のきっかけは、味源の中国人社員による「故郷で食べていたパクチーの味わいと香りを、ぜひ日本人にも楽しんでほしい」という思いから。パクチー好きによる、パクチー好きのためのありそうでなかった4商品が完成しました。


ALT いつでもどこでもパクチーぽりぽり

 「パクチーチップス」(内容量45グラム・350円)は、パクチーを天ぷら風に加工し油で揚げ、パクチーの香味シーズニングをまぶしたもの。「味も香りもそのまんま!!」というパッケージの文言から、自信のほどがうかがえます。

ALT 「パクチースープ飲む?」って聞かれたい

ALT 辛党はこちら

 淡路島産オニオンスープを使用し、お湯を注ぐだけでパクチーの味と香りが引き立つ「パクチースープ」(6食入り・350円)と、パクチーの風味と後引く辛さが特徴の「激辛パクチースープ」(6食入り・350円)。


ALT 手軽にちょい足しパクチーできるね,

 さまざまな料理に使いやすいよう、細かく刻み乾燥させた「ドライパクチー」(内容量25グラム・300円)。

 最近では「パクチニスト」と呼ばれる、パクチーを愛する女性たちが話題となるなど、日本でこれまでにない人気の盛り上がりを見せるパクチー。今回の新商品もパクチニスト常備のアイテムになるかもしれません。


ALT 流行るか、女子の「追いパクチー」!!

※価格は全て税別


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  6. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい
  10. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」