ニュース
» 2016年04月01日 13時20分 公開

パクチー好きによるパクチー好きのための「パクチーチップス」「パクチースープ」「激辛パクチースープ」「ドライパクチー」一挙発売

お家で簡単にパクチー三昧や!

[k村,ねとらぼ]

 食品メーカーの味源が、「パクチーチップス」「パクチースープ」「激辛パクチースープ」「ドライパクチー」の4商品を発売しました。

 開発のきっかけは、味源の中国人社員による「故郷で食べていたパクチーの味わいと香りを、ぜひ日本人にも楽しんでほしい」という思いから。パクチー好きによる、パクチー好きのためのありそうでなかった4商品が完成しました。


ALT いつでもどこでもパクチーぽりぽり

 「パクチーチップス」(内容量45グラム・350円)は、パクチーを天ぷら風に加工し油で揚げ、パクチーの香味シーズニングをまぶしたもの。「味も香りもそのまんま!!」というパッケージの文言から、自信のほどがうかがえます。

ALT 「パクチースープ飲む?」って聞かれたい

ALT 辛党はこちら

 淡路島産オニオンスープを使用し、お湯を注ぐだけでパクチーの味と香りが引き立つ「パクチースープ」(6食入り・350円)と、パクチーの風味と後引く辛さが特徴の「激辛パクチースープ」(6食入り・350円)。


ALT 手軽にちょい足しパクチーできるね,

 さまざまな料理に使いやすいよう、細かく刻み乾燥させた「ドライパクチー」(内容量25グラム・300円)。

 最近では「パクチニスト」と呼ばれる、パクチーを愛する女性たちが話題となるなど、日本でこれまでにない人気の盛り上がりを見せるパクチー。今回の新商品もパクチニスト常備のアイテムになるかもしれません。


ALT 流行るか、女子の「追いパクチー」!!

※価格は全て税別


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」