ニュース
» 2016年04月16日 15時38分 公開

ジャンク基板から発見された謎のNEO-GEOゲームはフェイス作品だった 当時の開発者が証言

「超人学園ゴウカイザー」の元スタッフが、フェイスで立ち上げたプロジェクトだったとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ジャンク基板から発見された、未公表のNEO-GEOゲーム(関連記事)。この出自について、当時の関係者からの情報がTwitterに寄せられ、フェイスの未発売タイトルであることが確定しました。


NEO-GEO.COM 海外のNEO-GEOファンサイト「NEO-GEO.COM」の掲示板で発表された謎のゲーム

 このゲームは、データ名の「超人学園ゴウカイザー」から、テクノスジャパンの未発表作品ではないかと推測されていました。しかし、その後当時開発に関わっていたコ(パ)インさん(@fifth_coin)が、「『マネーアイドルエクスチェンジャー』などを開発していたフェイスの未発売タイトルではないか」とツイート。あくまでも外注でキャラクターのドットを打っていただけとのことですが、「制作時期は1997年頃」と、重要な情報が明らかになりました。

 するとコ(パ)インさん宛てに、KONさん(@food2han)から、「私も含め『ゴウカイザー』のスタッフがフェイスで新規に立ち上げたプロジェクト」との、フェイス作品であることを裏付けるツイートが。よりコアな立場の関係者から、明確な証言がなされました。

 このプロジェクトでキャラクターグラフィックの制作統括を担当していたというKONさんに、編集部は当時の話をうかがいました。もともと「ゴウカイザー」のスタッフであったKONさんは、1994年末〜翌年初頭にテクノスジャパンを退職。その後フェイスに入社したころには、3〜4人のスタッフがゲームのプロトタイプを制作していたそうです。

 KONさんが携わっていたのは開発初期のこと。プロジェクトは仮題で進行していたようですが、仮題が何か、その後正式タイトルが確定していたかどうか、KONさんにも分からないそうです。

 ゲームのコンセプトについて聞くと、「プロデューサーの浅井健吾さんは『サムライスピリッツ』にも関わりがあり、本企画でも武器による格闘を基本に考えられていたように思います」とのこと。ビジュアル面では、「背景は3Dのプリレンダ」という方向性で決まっていたそうです。また、KONさんは「キャラに関しては作画タッチにおいて2転3転と、かなり難航した記憶がございます」とも述べています。


背景 3Dが取り入れられた背景。同じステージでも、朝、昼、晩、夜で表現が変わる(画像はNEO-GEO.COMより)

 最後にKONさんは、「海外ファンサイトでのデータ発見は、ちょっと驚きですね。どういった経緯で流出したのかはあまり想像したくないですね」とコメントしています。

 ゲームの存在が明かされた「NEO-GEO.COM」では、有志によるデータの解析が進行中。エミュレーターでの再現に成功し、プレイ動画をYouTubeで公開しています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる