ニュース
» 2016年04月17日 15時12分 公開

愛媛新聞、見出しに込めた“ガンバレ熊本”の隠しメッセージ 「やるじゃん」「うるっときた」とネットで称賛

見出しの強調文字をつないでいくと……。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 4月14日に熊本県を襲った大地震。被災地では3日経った今も余震が続いていますが、愛媛新聞は4月17日、スポーツ欄に「ガンバレ熊本」の隠しメッセージを込め、熊本に向けてエールを送りました。


画像 黒枠で強調された文字をつないでいくと……(画像提供:愛媛新聞

画像 「ガンバレ熊本」に(画像提供:愛媛新聞

 「大久保2得点」「浦和後半大あバレ」「大宮、甲府決め手欠」「たも斎藤弾」「鹿島攻守に領」――。一見地震とは関係ない見出しが並んでいますが、強調された文字をつなぎあわせていくと「ガンバレ熊本」のメッセージが現れるというもの。粋なはからいにTwitterでは「やるじゃん愛媛新聞」「うるっときた」など、称賛・感動の声が相次いで寄せられました。





 愛媛新聞によると、この見出しを考えたのは40代の男性記者とのこと。どのような意図で行ったのか尋ねたところ、次のようにコメントをいただきました。

熊本県では相次ぐ地震で深刻な被害を受けています。熊本出身のJリーグの選手は故郷を思い、目頭を押さえインタビューに答えていました。担当記者は不安な気持ちを抱える熊本の方々に思いを馳せ、新聞紙面を通じて何かできないかと考え、見出しにメッセージを込めました。(愛媛新聞 編集局)


 本来、スポーツ欄は地震の情報を扱うところではありません。それでも何か自分たちにできることはないだろうか――そんな愛媛新聞の思いが、紙面を通じてこちらにも伝わってくるようです。


関連キーワード

新聞 | 地震 | 災害


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー