ニュース
» 2016年04月24日 14時00分 公開

裸族のみなさんに朗報! ロンドンに「裸レストラン」がオープン予定 すでに2万人以上の順番待ちが

最高の解放感を。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 イギリス・ロンドンに裸レストラン「THE BUNYADI」が今夏3カ月間限定で開店します。同店によれば、ロンドン初の裸レストランとなるそうです。


ロンドンに裸レストラン 裸と着衣でセクション分け

 店名に使われている「BUNYADI」はヒンディー語で自然を意味するそうで、店内は「現代社会の象徴からの自由」をコンセプトにしています。裸でいることができるだけでなく、携帯電話はロッカーに預け、電気照明器具もないなど、現代人が忘れてしまった生活が楽しめそうな予感。食事も自然派食材を使用する予定です。店内の写真撮影は禁止。

 Guardianによれば、店員さんも露出の激しい格好とのことで、食事に集中できるか一抹の不安を感じるところであります。


裸レストラン「THE BUNYADI」 着衣客用エリア

 必ずしも全裸でなくてもよいため、服を着ている人と着ていない人のセクション分けがされています。全裸エリアも席ごとに区切られているため、他の客の裸は見られないもよう。入店時にガウンを渡され、着てきた服を脱ぐための着替え部屋も用意されています。


ロンドンに裸レストラン 裸と着衣でセクション分け

 チケットはまだ売り出されていませんが、公式サイトでチケット発売の通知を受け取る登録をすることができます。なんと、2万人以上が登録しています。


ロンドンに裸レストラン 席ごとに仕切りで区切られている

 たまには裸になってストレスを発散したい、という人にはたまらないお店かもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐