ニュース
» 2016年04月25日 10時47分 公開

“駅長”として終電を見送り 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の初代猫駅長、老衰で永眠

待合室での乗客を見送る姿はもう見られない。

[ねとらぼ]

 福島県会津地方を走る会津鉄道の芦ノ牧温泉駅初代猫駅長の「ばす」が4月22日に老衰のため永眠した。推定18歳の雌で、人間の年齢でいうと90歳から100歳だった。

ばす永眠 初代駅長の「ばす」(写真:会津鉄道)

 ばすは1999年に地元の小学生に拾われて以来、駅舎に住みはじめ2008年から同駅で名誉駅長を務めていた。名前はアニメのトトロの猫バスにちなんだ。2015年12月に高齢のため駅長見習いだった「らぶ」に交代し、「芦ノ牧温泉駅初代ご長寿あっぱれ名誉駅長」として、らぶの指導やお客さんの出迎えを業務として暮らしていた(関連記事)。

ばす永眠 左がばす、右がらぶ(写真は会津鉄道より)

ばす永眠 芦ノ牧温泉駅

 ねとらぼの取材に担当者は、ばすは2年ほど前から心臓を悪くして通院しており、高齢もあいまって寝ていることが多かったと振り返る。3日ほど前から体調が思わしくなく、小林美智子駅長が泊まり込んで介護していた。22日22時27分の会津田島駅行きの最終列車が出発すると、それを見送るようにばすは眠るように息を引き取ったという。駅員全員がばすの最後の駅長としての業務を見届けた。

 会津鉄道は現在、芦ノ牧温泉駅に献花台を設置。記帳を受け付けている。5月1日10時から同駅で社葬を執り行う予定。


ばす永眠ばす永眠 ばす(写真:会津鉄道)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」