ニュース
» 2016年04月26日 15時01分 公開

勇者の子孫が住んでそう 大地に突き刺さったエクスカリバー風の表札「男前表札〜伝説の聖剣〜」登場

抜けたら勇者。

[イッコウ,ねとらぼ]

 はるか昔、勇者が装備していた伝説の剣。幾多の魔物を葬ってきたその大剣は、今も庭に封印されている……。そんなバックストーリーを感じさせる表札、その名も「男前表札〜伝説の聖剣〜」が登場し、話題となっています。


男前表札 完全に男前

 この表札を開発したのは表札メーカー「美濃クラフト」。「お庭は楽しい、もっと関心を持ってもらいたいという思いで、日々商品開発をしている」と語るのは開発担当の野村さん。今回の剣を模した表札も「他社にはないような、独創的なものを作りたかった」とのこと。ちなみに剣に刻まれている「野村」の字も野村さんご自身の名前だそうです。


男前表札 ちなみに、野村さんに「なぜ剣の形にしたのか」を尋ねたところ「私、前職は勇者なんですよ」とのことでした。お、おう……

 この表札には、ドラゴンの炎でついた汚れや魔王のつめによる傷なども再現されているため、ファンタジーの世界観さながらの独特の風合いを持ったものとなっています。また、剣の部分のサイズは幅が35センチ、長さは159センチで、地面に埋めっている分も含めた長さはなんと189センチという巨大さ。なお、剣はコンクリートで固められているとのことなので、そう簡単に抜けるものではなさそうです。


男前表札 けっこうデカイ

 この伝説の聖剣を模した表札の値段は「どんな魔物も”イチコロ”」にかけた15万6000円(税別)。オプションの石碑は4万5000円(税別)。発売日は6月1日となっています。また、名古屋で5月に開催される「エクステリア&ガーデンフェア」などで、今回の表札を直接見ることができます。


イッコウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露