ニュース
» 2016年04月29日 18時44分 公開

みんなで手拍子、シオカラーズのポーズ! スプラトゥーンの「ガチ盆踊り」の一体感がすごいじゃなイカ

いつも戦うスプラトゥーンプレイヤーたちが、盆踊りで一つに。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 まだ4月なのに、盆踊りの音頭と手拍子が幕張メッセで鳴り響く。「ニコニコ超会議2016」の人気ゲーム「スプラトゥーン」ブースで、盆踊り大会「ガチ盆踊り」が催された。500人ほどいただろうか、入場規制がかかるほどスプラトゥーンファンが押し寄せた会場は、踊りによる一体感と熱気に包まれた。

ガチ盆踊り 会場は入場規制がかかるほどいっぱい!

ガチ盆踊り

ガチ盆踊り

 ゲームの公式音楽「元祖正調塩辛節」に合わせて、踊り手・めろちんさんが手がけた振り付けを踊る内容。手をかざしたり手拍子したりと盆踊りではおなじみの所作に、ゲーム内のアイドル「シオカラーズ」のポーズといった、スプラトゥーンならではの動きが盛り込まれている。覚えやすいシンプルなもので、踊り手の暴徒・K・マクドナルドさんが指導すると15分ほどでみんな習得。いざ本番に臨んだ。

ガチ盆踊りガチ盆踊り 踊り手の暴徒・K・マクドナルドさんがみんなに振り付け指導

ガチ盆踊り みんなでシオカラーズのポーズ。初めて合わせたとき、笑い声が起こる

 小学生くらいの子どもたち、お父さんお母さん、中・高・大学生らしき若者、スプラトゥーンのキャラのコスプレイヤー、浴衣姿の女性、ニコニコテレビちゃんのカチューシャをつけた子。みんなが手拍子やシオカラーズのポーズをそろえるたびに一体感が増していく。いつもゲーム内で勝負するプレイヤーたちが、スプラトゥーンが好きという愛で一つになっているようだった。

ガチ盆踊り

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」