ニュース
» 2016年05月02日 19時41分 公開

加藤一二三九段がカラオケで原曲が行方不明になる超アレンジを披露 会場をひふみんワールドで包み込む

神武以来の天才っぷりを歌でも証明。

[たろちん,ねとらぼ]

 ニコニコ超会議2016で行われた「囲碁×将棋 5番勝負」のカラオケ対決で、将棋のひふみんこと加藤一二三九段が斬新すぎる歌唱を披露したことが話題になっています。

 カラオケ対決は囲碁棋士と将棋棋士がさまざまなゲームで対決する企画の一部で、ひふみんは小田和正さんの名曲「ラブ・ストーリーは突然に」に挑戦。小田和正さんを思わせる透き通るような高音で歌い出したひふみんでしたが、リズムやメロディは私たちの知る「ラブ・ストーリーは突然に」とは大分かけ離れたもので、周囲からは驚きと笑いが起こりました。バックでは囲碁の大矢浩一九段が本来のリズム・メロディーでハモろうとしていたのですが、もはやひふみんが完全に新曲を歌ってしまっているため、歌がぶつかりあって余計カオスなことに。ニコニコ生放送のコメントでも「歌変わってるw」「自由な棋風」「ひふみん天才すぎる」などと衝撃を受けた人たちが続出していました。

ひふみんカラオケ ひふみんがカラオケに挑戦

ひふみんカラオケ 衝撃の歌い出しに震撼するコメント

ひふみんカラオケ 囲碁の大矢九段が「ガイドボーカル」的なハモリを試みますが

ひふみんカラオケ あきらめました

ひふみんカラオケ 会場は完全にひふみんワールドに

 歌唱後のひふみんによると、「感動のあまりちょっとアレンジしてしまいました」とのこと。ちょっとどころではない大胆なアレンジに、コメントでは「今年一番笑った」「夢に出てきそう」といった最大級の賛辞(?)が送られていました。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」