ニュース
» 2016年05月03日 20時41分 公開

「めっちゃ白い犬見てくると思ったら○○○だった」――奇跡のようなトリックアート写真が話題 「すげー!」「これはどうみても犬」

偶然が生み出した奇跡の錯覚写真。

[Kikka,ねとらぼ]

 「めっちゃ白い犬見てくると思ったらちっこいガードレールだった」というツイートが話題となり、3万2000件以上RTされています。



 この世にも奇妙な写真を撮影したのは、そりまちフミヤ(@clja_)さん。蒲田周辺の交差点を通りがかった際に「犬がいる」と思ってながめていたところ、犬がまったく動かないので不思議に思い、よく見てみたら犬ではなくてガードレールだったとのことです。


ガードレール犬 写真ではよく見てみても犬に見える(写真提供:そりまちフミヤ@clja_さん)

 犬に見えるガードレールって一体どんなガードレールなんだ。ということで、そりまちさんに教えていただいた大田区都税前交差点付近をGoogleストリートビューで調べてみました。


ガードレール犬 犬(ガードレール)の後ろに写っていたシャッターの画を発見(Googleストリートビューより引用)

 目印になったのは、元の写真に写り込んでいた漫画「750ライダー(ななはんらいだー)」のイラストが描かれたシャッターです。漫画の作者・石井いさみさんが蓮沼の出身であることにちなんで商店街内12カ所にこのようなイラストが描かれているそうです。


ガードレール犬 付近の交差点には小さなガードレールが存在(Googleストリートビューより引用)

 このシャッターのお店の真向かいにあったのが非常に短いガードレールで、これこそが犬に見えるガードレールの正体でした。

 ガードレールの脚には注意喚起のためにトラ柄のテープが張られており、これが犬の耳に見えるようです。


ガードレール犬 注意喚起のトラ柄が見事に錯覚を起こし、犬っぽく見えていた(Googleストリートビューより引用)

 投稿者さんが撮影した位置付近にカメラを移動させてみると、Googleマップ上でも犬らしきものが現れました。この場所が、“ガードレール犬”の出現場所で間違いないようです。

 目の錯覚で生み出された奇跡のトリックアート、ぜひGoogleストリートビュー上で試してみてください。



(Kikka)


関連キーワード

| 写真 | ストリートビュー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む