ニュース
» 2016年05月03日 20時41分 公開

「めっちゃ白い犬見てくると思ったら○○○だった」――奇跡のようなトリックアート写真が話題 「すげー!」「これはどうみても犬」

偶然が生み出した奇跡の錯覚写真。

[Kikka,ねとらぼ]

 「めっちゃ白い犬見てくると思ったらちっこいガードレールだった」というツイートが話題となり、3万2000件以上RTされています。



 この世にも奇妙な写真を撮影したのは、そりまちフミヤ(@clja_)さん。蒲田周辺の交差点を通りがかった際に「犬がいる」と思ってながめていたところ、犬がまったく動かないので不思議に思い、よく見てみたら犬ではなくてガードレールだったとのことです。


ガードレール犬 写真ではよく見てみても犬に見える(写真提供:そりまちフミヤ@clja_さん)

 犬に見えるガードレールって一体どんなガードレールなんだ。ということで、そりまちさんに教えていただいた大田区都税前交差点付近をGoogleストリートビューで調べてみました。


ガードレール犬 犬(ガードレール)の後ろに写っていたシャッターの画を発見(Googleストリートビューより引用)

 目印になったのは、元の写真に写り込んでいた漫画「750ライダー(ななはんらいだー)」のイラストが描かれたシャッターです。漫画の作者・石井いさみさんが蓮沼の出身であることにちなんで商店街内12カ所にこのようなイラストが描かれているそうです。


ガードレール犬 付近の交差点には小さなガードレールが存在(Googleストリートビューより引用)

 このシャッターのお店の真向かいにあったのが非常に短いガードレールで、これこそが犬に見えるガードレールの正体でした。

 ガードレールの脚には注意喚起のためにトラ柄のテープが張られており、これが犬の耳に見えるようです。


ガードレール犬 注意喚起のトラ柄が見事に錯覚を起こし、犬っぽく見えていた(Googleストリートビューより引用)

 投稿者さんが撮影した位置付近にカメラを移動させてみると、Googleマップ上でも犬らしきものが現れました。この場所が、“ガードレール犬”の出現場所で間違いないようです。

 目の錯覚で生み出された奇跡のトリックアート、ぜひGoogleストリートビュー上で試してみてください。



(Kikka)


関連キーワード

| 写真 | ストリートビュー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる