ニュース
» 2016年05月08日 22時00分 公開

これが“ドイツのコミケ”だ 特大ファンイベント「ドコミ」に行ってきました!(1/2 ページ)

欧州各国からも広く参加者を集めるドイツのファンイベント、ドコミの模様をお届けします。

[Kataho,ねとらぼ]

 ドイツ西部のデュッセルドルフで4月30日〜5月1日の2日間、アニメコンベンション「Dokomi(ドコミ)」が開催されました。ドコミはファンによるファンのための総合イベントで、ステージ企画、ワークショップ、クリエーターのブース、物販などが同時進行で実施される、欧米では一般的な形式のファンイベントです。2009年にスタートし、その後急成長。今年は400を超える企業、団体、個人のブースが出展。来場者も3万1000人(2日間のべ)を超え過去最高を記録しました。

ドコミ2016 今年新たに追加された見本市会場「メッセ・デュッセルドルフ」の3番ホール。従来のメイン会場である国際会議場「コングレス・センター・デュッセルドルフ」からは直接出入りができる

 ドコミの名前の由来は「ドイツのコミケ」。日本の本家コミケ同様、多くの有志スタッフにより支えられています。今年は400人のボランティアスタッフが参加しました。2015年に「コミケットスペシャル6 〜OTAKUサミット2015〜」(千葉・幕張メッセ)で設立された国際オタクイベント協会(I.O.E.A)にも加盟する総合イベントです。

ドコミ2016 メインステージ。開会式ではポップ歌手のジェイミー=リー・クリーヴィッツさんが代表曲「Ghost」を歌った
ドコミ2016 開会式に登場したメイドカフェのメイドさんたち

 ドコミの特徴はイラストレーターのエリアが広いこと。プロ、アマを問わず、主にオリジナル作品の漫画やイラストを販売します。ドイツのファンの間では同人誌という言葉も年々認知されてきており、薄手の冊子で個人が作成した漫画は「Dojinshi」と呼ばれています。

 また、コミケが無料で入場できるのに対して、ドコミではチケットが必要となります。当日の窓口価格では、土曜日券26ユーロ(約3200円)、日曜日券24ユーロ、2日間券38ユーロとなっていました。

ドコミ2016 イラストレーターのエリア

Dojinshiとコスプレだけじゃない

 メイン、サブ・ステージでは、コスプレコンテストやアマチュア劇団によるパフォーマンス、ファンによるカバーソングの披露、いわゆる「踊ってみた」のコンテストとなるダンスオフ・コンテストも実施されました。

ドコミ2016 ダンスオフコンテンストの出場者。とても元気なダンスでした
ドコミ2016 アフレコが体験できるワークショップ。この他にもウィッグのスタイリングなど様々なテーマのワークショップが実施された

 会場を見本市ホールに大きく拡張したことにより、ファッションエリアやフードコーナー、痛車の展示やコスプレ撮影スタジオのコーナーなど、広い展示スペースを活用したコンテンツが目立ちました。メイドカフェやその男性版である「ホストクラブ」も人気コーナーの1つ。

ドコミ2016 「痛車」や「痛バイク」といった展示コーナーも盛り上がっていました
ドコミ2016 初音ミクの「痛車」も発見!所有者によると通勤に使用しているそうです
ドコミ2016 「学校」をテーマにしたコスプレ撮影コーナー
ドコミ2016 今回エンドユーザー向けのイベントに初出展したという「heo」。日本のアニメグッズメーカーと協力し正規品の卸売販売を行っています
ドコミ2016 メイドカフェは入店に長蛇の列ができるほど大人気でした
ドコミ2016 フードコーナーでは地元デュッセルドルフの日本食店「MARUYASU」が寿司やカレー、枝豆を提供していました

 日本からも、歌手の西沢幸奏(にしざわ・しえな)さん、漫画家のヤマザキコレさん、前田俊雄さん、ロリータ・ファッションモデルの青木美沙子さんなどが招待されファンと交流しました。

ドコミ2016 ロリータ・ファッションモデルの青木美沙子さん。前日に開催されたティー・パーティには多くのロリータファッションのファンが駆けつけたそうです

 ドイツ国内からも旬のゲストが招かれ、開会式では歌手のジェイミー=リー・クリーヴィッツさんが美声を披露しました。欧州のそれぞれの国を代表する歌手によるソング・フェスティバル「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」のドイツ代表に選ばれた、ドイツで今最も注目されている歌手の1人です。

ドコミ2016 クリーヴィッツさんのファッションスタイルは日本発の「デコラ系」。サイン会場にお邪魔したところ「ぜひ私の歌を聞いてみてください」とのことでした
ジェイミー=リー・クリーヴィッツさんの歌

 毎年チケットの入手が困難になるのが夜の部。コスプレ舞踏会とDJパーティーが開催されます。コスプレ舞踏会には、1000人以上の正装した男女が集まり深夜1時までワルツなど社交ダンスを楽しみます。

ドコミ2016 ホールへの入場を待つコスプレ舞踏会の参加者
ドコミ2016 ボーカロイド、鏡音リン・レンの舞踏会仕様。衣装は手作りだそうです
ドコミ2016 ホール内部は1000人以上の参加者でものすごい熱気でした
ドコミ2016 日本からの招待ゲストDJ kors kさんのプレイ。このほかオランダのDJ MKさんやドイツのDJ 2名が会場を盛り上げていました
ドコミ2016 DJパーティーでは昼間の熱気もそのままに、コスプレで参加する人たちも多数いました
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  4. /nl/articles/2206/27/news020.jpg 13歳の柴犬をSNSに投稿→コメントがきっかけで病気だと分かる 飼い主「インスタを始めて良かった」と感謝
  5. /nl/articles/2206/30/news158.jpg 家に届いた不審な代引の荷物……受け取るべきか迷っている時に、佐川急便のお兄さんがかけた「個人的な」言葉がありがたい
  6. /nl/articles/2207/05/news163.jpg 納車から約1年の藤田ニコル、愛車700万円ベンツで親子夜ドライブ “イケメン運転姿”に反響 「かっこいいな〜」
  7. /nl/articles/2207/05/news092.jpg 「みんなすっかりお母さん」 竹下佳江、高橋みゆき、菅山かおるら、女子バレーの“レジェンド集結ショット”に反響
  8. /nl/articles/2207/04/news075.jpg 未来人を称する「南海トラフ巨大地震」“予言”が不安広げる 気象庁「日時と場所を特定した地震予知情報はデマ」
  9. /nl/articles/2207/05/news091.jpg 「顎変形症」手術で大変身の元乃木坂46・伊藤かりん 退院報告&腫れの残る“ぷくぷく”顔を公開
  10. /nl/articles/2207/04/news166.jpg ちばてつや・赤松健らの所属する「日本漫画家協会」がインボイス制度導入反対の声明を発表 漫画家の本名が公表されるリスクにも言及

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」