ニュース
» 2016年05月08日 22時00分 公開

これが“ドイツのコミケ”だ 特大ファンイベント「ドコミ」に行ってきました!(1/2 ページ)

欧州各国からも広く参加者を集めるドイツのファンイベント、ドコミの模様をお届けします。

[Kataho,ねとらぼ]

 ドイツ西部のデュッセルドルフで4月30日〜5月1日の2日間、アニメコンベンション「Dokomi(ドコミ)」が開催されました。ドコミはファンによるファンのための総合イベントで、ステージ企画、ワークショップ、クリエーターのブース、物販などが同時進行で実施される、欧米では一般的な形式のファンイベントです。2009年にスタートし、その後急成長。今年は400を超える企業、団体、個人のブースが出展。来場者も3万1000人(2日間のべ)を超え過去最高を記録しました。

ドコミ2016 今年新たに追加された見本市会場「メッセ・デュッセルドルフ」の3番ホール。従来のメイン会場である国際会議場「コングレス・センター・デュッセルドルフ」からは直接出入りができる

 ドコミの名前の由来は「ドイツのコミケ」。日本の本家コミケ同様、多くの有志スタッフにより支えられています。今年は400人のボランティアスタッフが参加しました。2015年に「コミケットスペシャル6 〜OTAKUサミット2015〜」(千葉・幕張メッセ)で設立された国際オタクイベント協会(I.O.E.A)にも加盟する総合イベントです。

ドコミ2016 メインステージ。開会式ではポップ歌手のジェイミー=リー・クリーヴィッツさんが代表曲「Ghost」を歌った
ドコミ2016 開会式に登場したメイドカフェのメイドさんたち

 ドコミの特徴はイラストレーターのエリアが広いこと。プロ、アマを問わず、主にオリジナル作品の漫画やイラストを販売します。ドイツのファンの間では同人誌という言葉も年々認知されてきており、薄手の冊子で個人が作成した漫画は「Dojinshi」と呼ばれています。

 また、コミケが無料で入場できるのに対して、ドコミではチケットが必要となります。当日の窓口価格では、土曜日券26ユーロ(約3200円)、日曜日券24ユーロ、2日間券38ユーロとなっていました。

ドコミ2016 イラストレーターのエリア

Dojinshiとコスプレだけじゃない

 メイン、サブ・ステージでは、コスプレコンテストやアマチュア劇団によるパフォーマンス、ファンによるカバーソングの披露、いわゆる「踊ってみた」のコンテストとなるダンスオフ・コンテストも実施されました。

ドコミ2016 ダンスオフコンテンストの出場者。とても元気なダンスでした
ドコミ2016 アフレコが体験できるワークショップ。この他にもウィッグのスタイリングなど様々なテーマのワークショップが実施された

 会場を見本市ホールに大きく拡張したことにより、ファッションエリアやフードコーナー、痛車の展示やコスプレ撮影スタジオのコーナーなど、広い展示スペースを活用したコンテンツが目立ちました。メイドカフェやその男性版である「ホストクラブ」も人気コーナーの1つ。

ドコミ2016 「痛車」や「痛バイク」といった展示コーナーも盛り上がっていました
ドコミ2016 初音ミクの「痛車」も発見!所有者によると通勤に使用しているそうです
ドコミ2016 「学校」をテーマにしたコスプレ撮影コーナー
ドコミ2016 今回エンドユーザー向けのイベントに初出展したという「heo」。日本のアニメグッズメーカーと協力し正規品の卸売販売を行っています
ドコミ2016 メイドカフェは入店に長蛇の列ができるほど大人気でした
ドコミ2016 フードコーナーでは地元デュッセルドルフの日本食店「MARUYASU」が寿司やカレー、枝豆を提供していました

 日本からも、歌手の西沢幸奏(にしざわ・しえな)さん、漫画家のヤマザキコレさん、前田俊雄さん、ロリータ・ファッションモデルの青木美沙子さんなどが招待されファンと交流しました。

ドコミ2016 ロリータ・ファッションモデルの青木美沙子さん。前日に開催されたティー・パーティには多くのロリータファッションのファンが駆けつけたそうです

 ドイツ国内からも旬のゲストが招かれ、開会式では歌手のジェイミー=リー・クリーヴィッツさんが美声を披露しました。欧州のそれぞれの国を代表する歌手によるソング・フェスティバル「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」のドイツ代表に選ばれた、ドイツで今最も注目されている歌手の1人です。

ドコミ2016 クリーヴィッツさんのファッションスタイルは日本発の「デコラ系」。サイン会場にお邪魔したところ「ぜひ私の歌を聞いてみてください」とのことでした
ジェイミー=リー・クリーヴィッツさんの歌

 毎年チケットの入手が困難になるのが夜の部。コスプレ舞踏会とDJパーティーが開催されます。コスプレ舞踏会には、1000人以上の正装した男女が集まり深夜1時までワルツなど社交ダンスを楽しみます。

ドコミ2016 ホールへの入場を待つコスプレ舞踏会の参加者
ドコミ2016 ボーカロイド、鏡音リン・レンの舞踏会仕様。衣装は手作りだそうです
ドコミ2016 ホール内部は1000人以上の参加者でものすごい熱気でした
ドコミ2016 日本からの招待ゲストDJ kors kさんのプレイ。このほかオランダのDJ MKさんやドイツのDJ 2名が会場を盛り上げていました
ドコミ2016 DJパーティーでは昼間の熱気もそのままに、コスプレで参加する人たちも多数いました
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  5. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる