ニュース
» 2016年05月09日 18時10分 公開

家庭用ゲーム機の歴史を解説する動画シリーズ「ゲーム機大戦」ついに完結!! 制作者を代えつつ5年にわたり制作

超大作。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 2011年からニコニコ動画に投稿されている動画シリーズ「ゲーム機大戦」の完結編となる「第10次ゲーム機大戦 始まりの終わり編」が公開されました。家庭用ゲーム機の栄枯盛衰を、戦争に見立ててコミカルに解説するもの。途中で制作者の引き継ぎを行いつつ、約5年にわたって制作されていました。


画像 2011年にスタートした動画シリーズ「ゲーム機大戦」が遂に完結

 日本初の家庭用ゲーム機「テレビテニス」(エポック)が発売された1975年から現代まで、家庭用ゲーム機の約40年の歴史を詳細に解説。「ファミリーコンピューター」「プレイステーション」のような人気ハードはもちろん、「TVボーイ」「PV‐1000」などマイナーなものまで取り上げています。

 当初の制作者であったMIDORIKAWAさんは、2011〜12年にかけて第1〜6次「ゲーム機大戦」を制作。2012年末に、画像素材などを公開し、シリーズの制作を他の人に引き継ぐことを告知する動画を公開しました。複数の後継者が現れましたが、今回完結編となる「第10次ゲーム機大戦 始まりの終わり編」を制作したのはkokeさん(@koke_koke2)。45分に及ぶ大作で、2014年8月にシナリオが完成したことをTwitterで発表してから、約2年後の公開となりました。

 同氏は合わせて公開した「ゲーム機大戦 後書きのようなもの」の中で、自分よりおもしろい動画が作れた人がいたかもしれないとしつつも、「全力で調べ、全力でネタを絞り出し、全力で編集し、最後まで完成」させたことに関しては「後継者としての責任を果たしたと胸を張りたい」とコメント。同シリーズを見て、ゲームの楽しさを思い出してくれる人が現れれば幸いだとしています。


画像 最終回エンディング

マッハ・キショ松

関連キーワード

ゲーム | ニコニコ動画 | 歴史


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」