ニュース
» 2016年05月09日 20時35分 公開

お客さん「どーすんのあれ!」 エサの盗み食いに必死なアリクイから目が離せない

後半の追い込み具合が半端ない名動画。お客さんたちのコメントも秀逸です。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 サンシャイン水族館で暮らすミナミコアリクイのドンくんは、水鳥のエサが大好き。ある日、ドンくんの盗み食いを見かねた飼育員さんが、水鳥のエサ箱を池の真ん中に設置してしまいました。


 エサ箱を発見したドンくんは動じず足元を確認し、腕と体をいっぱいに伸ばします。伸びに伸びるとエサ箱にタッチ! あまりに伸びすぎているドンくんに、現場のお客さんも「すごーい!」と声をあげて注目。なかなか目が離せない展開が始まっています。

ドンくん タッチ! しっぽで足場につかまってド安定。お客さんも感心!

ドンくん あー! エサ箱流れてまうー!

ドンくん ア、アカーン! 「かわいそう」「(爆笑)」「もう戻れない」など言われ放題(涙)

 ところが、エサ箱を引っ張りすぎて水の中へ流してしまい、ドンくんはとうとう大ピンチ。もうダメだと思いきや、すんでのところで体をヒラリと曲げて足場に戻って見せたドンくんでした。お見事!? 体は半分ぬれちゃったけど、落水自体は免れましたものね。

ドンくん ところがどっこい!

ドンくん ちょっとぬれちゃった背中に哀愁がただよう……

 この動画は2014年に投稿されたものながら、ごく最近になって海外メディアに広まり、話題になりました。最後まで観客をハラハラさせてくれたドンくん、世界で人気再燃中です。


(ウグイラン)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む