ニュース
» 2016年05月10日 07時00分 公開

さすがのお値段で1枚100万円! 片岡愛之助さんのマスクが洋食器メーカーから発売

高級磁器を使用しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 洋食器メーカーのニッコーから、陶磁器製マスク「片岡愛之助 筋隈 3D」が発売されます。歌舞伎の化粧である“隈取(くまどり)”をした片岡愛之助さんを高精細3Dスキャンし、その後ハンドペイントでひとつひとつ絵つけを施したというこの陶磁器マスクですが、そのお値段、なんと1枚100万円(税別)。ちなみに限定10枚です。


片岡愛之助マスク とってもリアルです

片岡愛之助マスク 3Dスキャン画像

 高級磁器である「ファインボーンチャイナ」が使用され、ハンドペイントによる絵つけ、さらに愛之助さん直筆のサインが入っているとあって、かなりの高級品となっています。造形はかなりリアルで、“筋隈(すじくま)”の化粧の迫力もきっちり再現されています。陶器の白さも素晴らしい……ニッコーさんはこれを狙っての試みなのかも?


片岡愛之助マスク片岡愛之助マスク 片岡愛之助さんによる直筆サイン

 この「片岡愛之助 筋隈 3D」マスクともう一つ、愛之助さんの“筋隈”の押隈(顔を手ぬぐいに写し取ったもの)を元に磁器に転写した「筋隈」も発売され、こちらは1枚10万円(税別)の限定100枚。これらの製品は2016年6月1日にニッコーのオンラインショップ上にて予約を開始し、同年7月4日より販売されるとのことです。


片岡愛之助マスク 貴重な押隈を元にした「筋隈」

(宮原れい)

関連キーワード

陶器 | 3Dスキャナ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐