ニュース
» 2016年05月11日 18時02分 公開

絵描きクラスタ注目! 1本で微妙なグラデーションを表現できる「カメレオンペン」が日本上陸

描いているうちに色味が濃くなるので、自然と濃淡をつけられる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 画材メーカーChameleon Art Productsの、「カメレオンペン」が注目を集めています。描いているうちに色がじわじわ濃くなっていき、自然とグラデーションが表現できる不思議なペン。既に海外では40カ国以上で販売されていますが、日本での販売も決定しました。

PR動画

グラデ1グラデ2グラデ3 塗っているうちに少しずつ色が濃くなる不思議

 通常のペン先と、ソフトなペン先のツインヘッドを採用。さらに、本体はマーカー部とミキシングチェンバー部に分かれる構造になっています。


構造 ペン先は日本製。ソフトとハード、タッチの異なる2種類を使い分けられる(画像は公式サイトより)

 色が変わる秘密はミキシングチェンバーに。マーカーと同様にペン先が付いています。両者のペン先を接触させると、ミキシングチェンバーからトーニング液がにじみ出て、マーカーの色味を弱めます。その上で描き始めると、トーニング液の効果が少しずつ薄れていき、色はマーカー本来の色に近づいて濃くなっていくわけです。


仕組み1 ミキシングチェンバーとマーカーのペン先をくっつけて数秒待つ(画像は公式サイトより)

仕組み インクが濃くなる過程で、ハイライトや陰影を自然につけられる(画像は公式サイトより)

 カメレオンペンは2014年の発表以来、多くのアーティストに愛用されており、その作例は同社のサイトで公開されています。


作例 公式のギャラリーページ

 日本ではAmazonで発売中ですが、現時点では一時的に在庫切れで入荷日は未定となっています。


製品画像 全20カラーと、無色の修正ペンがセットになったパッケージも。こちらはAmazonでは取り扱いできない状態で、価格も不明


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」