ニュース
» 2016年05月11日 17時49分 公開

懐かしのセガのアーケード筐体「アストロシティ」が1/12スケールのプラモとして復活

「ダイナマイト刑事」や「ファイティングバイパーズ」もこの筐体でした。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ゲームセンターで1990年代の格闘ゲームブームを支えた懐かしのアーケードゲーム筐体「アストロシティ」がプラモデルとして登場します。価格は3200円(税別)で、2016年7月下旬発売予定。

アーケード筐体「アストロシティ」プラモ化 複数購入することで懐かしのゲーセン風景の再現も可能……!(画像はウェーブ公式Twitterより

 アーケードゲーム筐体「アストロシティ」は1993年に登場して以降、「バーチャファイター」をはじめとする格闘ゲームや、「ダイナマイト刑事」といったアクションゲームなど、多くの傑作ゲームと共に長年愛されてきました。

 今回発売されるプラモデルは、ウェーブの展開する1/12スケールのアーケードゲーム筐体プラモデルシリーズ「メモリアル・ゲーム・コレクション」として登場。過去に「太鼓の達人」「アイドルマスター」の筐体などもプラモデル化されています。

アーケード筐体「アストロシティ」プラモ化 別売りの「figma結城晶」「figmaサラ・ブライアント」(関連記事)との相性が抜群

 キットは接着剤が不要なタイプで、主要パーツが実際の筐体に近いカラーで整形されているため、「付属のマーキングシールを貼ることで塗装しなくても実物のイメージに近い仕上がりが望める」とのこと。筐体のボタンが3ボタンと6ボタンで変更可能なほか、コントロールパネルも2Pタイプに変更できるという、かゆいところに手が届く仕様。モニター用画面写真カードとして「バーチャファイター」「ダイナマイト刑事」「ファイティングバイパーズ」も付属しており、思い出のゲーセン風景再現がはかどりそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦