ニュース
» 2016年05月17日 16時30分 公開

来年20周年を迎える「クーロンズ・ゲート」VR映像体験イベントに応募者殺到 新たな販売コンテンツも検討

「クーロンズ・ゲート」の制作陣による企業ジェットマンが、産学連携プロジェクトとして開発。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 異様な世界観とストーリーでプレイヤーを魅了し、「伝説の奇ゲー」とも呼ばれたプレイステーション用ゲーム「クーロンズ・ゲート」。そんな同作を、VRコンテンツとして「Oculus Rift」で楽しめる「第2回 クーロンVR 体験イベント」が、応募受付を前倒しで終了するほどの人気を集めています

 同イベントは「クーロンズ・ゲート」制作陣が中心となって設立した会社・ジェットマンと、宝塚大学の産学連携プロジェクトとして企画されたもの。17日23時まで補欠者の応募を行っています。


画像 「クーロンズ・ゲート」の発売は1997年。根強い人気があるようです

 「第2回 クーロンVR 体験イベント」は、ゲームエンジン「Unreal Engine 4」で再現した「クーロンズ・ゲート」の世界を、360度サウンドのナビゲーション、「Oculus Rift」によるVR映像で体験できるイベント。ゲーム内で実際に使用された素材を用いており、同作のディープな世界をよりリアルに楽しめるそう。

 「クーロンズ・ゲート」が発売されたのは、1997年。なぜ、それほど昔に発売されたゲームのイベントが、産学連携プロジェクトとして行われているのでしょうか。ジェットマンに電話で伺ったところ、同社には、宝塚大学の教授としてゲームの企画、開発などを教えている社員が数人おり、最新技術を使用した研究として、VRコンテンツ化した「クーロンズ・ゲート」の開発を行っているとのこと。現在、VR端末を使用したゲームはFPS、ホラーなどが多く、その対極として「毎日5分ずつ潜れるVRコンテンツ」の制作を目標としているそうです。

 この研究で「クーロンズ・ゲート」を使っているのは来年、同作が発売20周年を迎えるほか、設定資料集が刊行されたり(関連記事)、コンサートイベントが実施されたりと盛り上がりを見せているため。2月に開催した第1回目の体験イベントも、発売当時からのコアなファンが多く訪れ、盛況だったとのこと。VRコンテンツになった同作を見て、感激のあまり泣いてしまう人まで現れました。

 人気が集まっていることを受け、第3回となる体験会も実施される予定。また、クラウドファンディングを行い、「クーロンズ・ゲート」の販売コンテンツを制作することも検討しています。


VR映像となった「クーロンズ・ゲート」

画像画像

画像画像 雑多な街並みが味わい深い

マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10