ニュース
» 2016年05月18日 18時00分 公開

熊本JAが初のアニメCMをWeb公開 県産品のおいしさをミュージカル風に 地震で一度は延期の検討も

監督はジブリ出身の有冨興二さん。

[ねとらぼ]

 JA熊本経済連は初めてのアニメCM「にこやか食堂」を制作し、5月17日にWeb限定ムービーを公式サイトで公開しました。熊本の農畜産物の魅力をミュージカル風に伝える内容になっています。

 「にこやか」とは県産の農畜産物「にく」「こめ」「やさい」「かじつ」の頭文字をとったもの。CMは、県産品の料理を提供する「にこやか食堂」の3人家族が、お客さんと一緒に食材の魅力を歌い上げるストーリーになっています。牛ステーキを鉄板で焼いたり、茶碗に盛った白ご飯から湯気が立ったりと、おいしそうなシーンも次々と登場。最後には熊本地震で崩れてしまった阿蘇の「ラピュタの道」も描かれています。

にこやか食堂にこやか食堂 3人家族が営む「にこやか食堂」

にこやか食堂にこやか食堂 食材がおいしそう

にこやか食堂 熊本県産の食材が作る和!

 監督・コンテ・演出は有冨興二さん。スタジオジブリ出身で、アニメ「宇宙兄弟」「テラフォーマーズ」「アルスラーン戦記」でも演出を手掛けています。アニメーションスーパーバイザーはウォルト・ディズニー・アニメーション・ジャパン出身の池添隆博さん、アニメーション制作はエンカレッジフィルムです。

 CMは子どもと母親が一緒に楽しんで見られるということでアニメとして制作されました。4月14・16日に熊本地震が発生し、今も多くの被災者がいることから一度はCM公開の延期も検討されましたが、「熊本のおいしいもので、みんなをにこやかに」との想いから予定通り公開に至りました。

 テレビでも5月20日よりオンエア予定。公式サイトでは「にこやか食堂」のキャラ解説など詳細も公開されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声