ニュース
» 2016年05月20日 17時45分 公開

秋田の新ご当地萌えキャラ「黄桜すい」誕生! 萌えとラップで町おこしに挑戦

一番の目玉は「萌え×ラップ×町おこし」なのです。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 圧倒的自然が広がる秋田県由利本荘市東由利町。せっかくお米や野菜がおいしいのに、高齢化で農家が減っていくのが寂しい……そんな現地の声を受けて、新たなご当地萌えキャラ「黄桜すい」が誕生しました!

ご当地萌えキャラ「黄桜すい」 黄桜すい(16歳)。あきたこまち、ソフトクリーム、猫がすき(公式サイトより

 デザインを担当したのはイラストレーターの東城みなさん。現在この黄桜すいのキャラクターグッズやPVの制作資金資金を調達するためクラウドファンディングが実施中です。目標額はどどんと120万円。期限は6月30日までですが、5月20日現在、既に65万円が集まっています。なお、第2目標の150万円を達成すると、PVに東城さんがコスプレして出演することが可能になるとのこと。えっ、まさかの本人降臨!?

ご当地萌えキャラ「黄桜すい」 東城さんのイラスト制作風景

ご当地萌えキャラ「黄桜すい」 最後にちらっと東城さんの写真が。なんとご自身も美人さん……!

 PVの主題歌は、プロジェクトの趣旨に共感したラッパーの羅漢(らかん)さんが担当。同曲には黄桜すい本人(CV:相葉ゆきこさん)もコーラスとして参加予定です。萌えキャラとラップの予測不可能なコラボが一体どんな形になるか、今からたのしみですね!

 クラウドファンディングは1000円〜5000円のポストカード、クリアファイルなどがもらえるプランから、10万円〜45万円のサイン色紙、オリジナル音声メッセージ、店舗用等身大パネル(非売品)がもらえる豪華プランまでさまざま。中には「ラッパー羅漢があなただけのためにオリジナルラップを制作します!」というユニークなもの(10万円)もあります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた