ニュース
» 2016年05月21日 08時00分 公開

むしろ寿命縮めそう スウェーデンのダイナマイト専門家が友人の誕生日を豪快な爆発で祝福

これがホントの「発破バースデイ」……って、ゆうてる場合か!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スウェーデンのダイナマイト専門家、DYNAMITE ERIKさんが、友人の誕生日を豪快な発破で祝うサプライズ動画を、ビデオレターとしてYouTubeに投稿しました。轟音とともに爆発四散する友人の名前。これは確かに「サプライズ」……って、そのまんますぎる。


YouTube越しのビデオレター

爆破前 「ご家庭ではやらないでください」との警告。誰もやらないとは思うけど

爆破後 ハッピーバースデーイ!……本当に祝福になっているのかな

 祝福されたのは、今年で60歳になるハリーさん。会場には「H」「A」「R」「R」「Y」「60」と、名前と年齢が記されたロールベール(干し草を円筒状に固めたもの)がズラリ。ロールベールには総計30キロのダイナマイトが仕掛けられており、「Time for explosion!(爆破の時だ!)」と号令されるやいなや、盛大に爆発。いまどき戦隊ヒーローの登場シーンですら、こんなに派手にやらない。


前口上 左上の写真が、今回祝われたハリーさん

準備 「HAY BALE」とは、干し草で作られた俵のこと。6つの俵にダイナマイトを仕込み、ハリーさんの名前と年齢を配して準備完了

号令1号令2 号令とともに、ファンファーレが奏でられ……

爆破1爆破2 起爆! 次々と吹っ飛ぶ俵

喝采 見物人からも大喝采。目的と手段を履き違えているような気も

ハッピーバースデイ イベントの成功に喜びつつ、最後に「ハッピーバースデイ」。とってつけた感があるのはたぶん気のせい

 DYNAMITE ERIKさんがハリーさんを会場に呼ばず、YouTubeを介して祝福した判断は賢明と言えるでしょう。還暦を迎える老人が、現場でこんな光景を見せられた日には、誕生日だというのに寿命を縮めかねませんから。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる