ニュース
» 2016年05月24日 21時34分 公開

「ファミコン神拳」と「ファミマガ」のコラボWeb漫画スタート かつてのファミコン少年の熱狂を描く

原作はファミコン神拳伝承者の「カルロス」こと、とみさわ昭仁さん。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ファミコンブーム時の、ファンや作り手の「熱」を伝える「ファミ熱!!プロジェクト」。「週刊少年ジャンプ秘録!! ファミコン神拳!!!」に続く第2弾として、Web漫画「熱中!!ファミコンBros.」の連載がcomip!で始まりました。原作にはとみさわ昭仁さん、作画には武井宏文さんを迎え、ファミコンに熱狂する少年たちの物語を描いています。


表紙 「熱中!!ファミコンBros.」トビラページ。原作のとみさわ昭仁さんら、そうそうたるメンバーが名を連ねる

 第1話の舞台は1983年9月9日、ファミコン版「マリオブラザーズ」の発売日。走輔と跳太は、ソフトを親に買ってもらえないことを嘆いていました。しかし突如現れた少女"ぼたん"が、マリオのソフトをプレゼント。彼女のアドバイスの下、2人はゲームに夢中になっていきます。


紙面 マリオに夢中になる走輔と跳太に、ぼたんは決闘プレイを提案。なお、作中のファミコンは初期型なので、ボタンが四角いゴム製だったりします(「熱中!!ファミコンBros.」19ページより)

 企画にはファミコン神拳伝承者の、「ゆう帝」こと堀井雄二さんと、「ミヤ王」こと宮岡寛さんが協力。日本初のファミコン専門誌「ファミリーコンピュータMagazine」(徳間書店、通称「ファミマガ」)の2代目編集長、山本直人さんも参加しています。漫画の最後には、同誌の誌面を思わせる「マリオブラザーズ」の紹介記事も掲載され、当時のゲームシーンがしのばれる内容に。


ファミマガ風紙面 ゲーム誌では珍しい縦組みレイアウトの、「ファミマガ」らしい紹介記事(「熱中!!ファミコンBros.」27ページより)

 マリオの決闘プレイや攻略テクニック、「四角いゴムボタン」など、かつてのファミコン少年の思い出がギュッと詰まった「熱中!!ファミコンBros.」。当時を知る人もそうでない人も、ゲームファンならばきっと熱い何かを感じるでしょう。


(沓澤真二)


関連キーワード

ファミコン | ゲーム | 漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も