ニュース
» 2016年06月01日 11時00分 公開

ホットドッグはサンドイッチか? メリアムウェブスター辞書が「サンドイッチだ」と宣言

全米ホットドッグ・ソーセージ評議会(NHDSC)は「ホットドッグはサンドイッチではない」と主張。

[ねとらぼ]

 「ホットドッグはサンドイッチだ」――アメリカのメリアムウェブスター辞書がこう宣言し、「ホットドッグはサンドイッチか否か」をめぐる議論に一石を投じました。

ホットドッグ ホットドッグ

 同辞書は先日、「ホットドッグはサンドイッチだ」というコメントとともに、サンドイッチの定義を記したページヘのリンクをツイート。その定義とは「2枚以上のスライスしたパンまたは1つの割れたロールパンの間にフィリングが挟まれたもの、あるいは1枚のパンを食べ物で覆ったもの」というものです。この定義に従うなら、ホットドッグはサンドイッチということになります。

 「ホッドドッグはサンドイッチという見解が、一部の人には異端であることは知っている」と同辞書は反対派の存在を認めつつも、サンドイッチの定義を考慮すると、その見解を避ける賢明な方法はないと主張。

ホットドッグ メリアムウェブスター辞書によるサンドイッチの定義

 これに対してTwitterでは「彼らがなんと言おうと気にしない。ホットドッグはサンドイッチじゃない」「ノー!」「じゃあタコスはどうなんだ」「だから私はオックスフォード辞書しか信じない」といったリプライが寄せられています。

 ホットドッグがサンドイッチのカテゴリーに入るのかという議論は以前からあるようで、昨年には全米ホットドッグ・ソーセージ評議会(NHDSC)が、ホットドッグはサンドイッチではないとする声明を発表しています(関連記事)。ホットドッグが1800年代後半に欧州からアメリカにやってきた時は「Coney Island Sandwich」「Frankfurter sandwich」と呼ばれていたそうですが、「アイスクリームサンデー」が「サンデー」と呼ばれるようになったように、言葉は変わるというのが同団体の主張です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」