ニュース
» 2016年06月01日 08時00分 公開

嫁は右下 デスクトップ上にキャラクターを召喚する「伺か」のMMD版が作られる

メモリおいしいです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 デスクトップ常駐型アプリケーション「伺か(うかがか)」のMMD版をシロン(@isilo146)さんが開発、その動作の様子がニコニコ動画にて公開されています。

 “偽春菜”や“何か”などの名称でも知られる「伺か」は、起動するとデスクトップ上にキャラクターが現れ、たまに会話を行ったり、マウスタッチで反応したりする、“デスクトップマスコット”とよばれるソフトウェアの一種。その歴史は2000年から始まり、2002年ごろが最盛期といわれる懐かしのソフトで、今回はそのキャラの立ち絵画像をMMDモデルにするという試みになります。



伺かMMD 伺かでMMDミク降臨!(右下)

伺かMMD ズームするとこんな感じです

 MMDモデルならではの「モデル回転」や「モーション(動き)変更」が行えて、位置移動はもちろん、拡大縮小も可能とあって、動くキャラをデスクトップ上で自由に眺められます。右下に嫁がいる安心感。動画のコメントでは「16年も経つのか……」「懐かしすぎて涙が出る」「○○(ゴースト名)使ってた」など当時を懐かしむ声が多く見られました。

 まだ“Ver.0.1”ということで、今後「音楽再生機能の追加」「セリフ機能の追加」「当たり判定の追加」「メニューの改善」などが行われる予定とのことです。


伺かMMD ゴースト実装が待たれます……!

 今後の開発に際して、「同梱モデルデータ制作」「同梱モーションデータ制作」「プログラミング協力」「紹介動画制作」それぞれの協力者を募集していて、詳しい内容はシロンさんのブログに書かれています。また、バグ報告やアイデア協力してくれるテスターも募集していて、動画の説明欄でファイルが配布されているので、気になった方は一度試してみるといいかもしれません。

 ちなみに、「PCのメモリを多めに占有」する、「ウィルス対策ソフトにウィルス扱いされる」などの特徴を引き継いでいるので注意が必要です。(※すべて自己責任となります)


伺かMMD どなたかお願いいたします……

(宮原れい)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」