ニュース
» 2016年06月01日 22時32分 公開

VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」の日本向け販売サイトがオープン 日本からでも手軽に購入可能に

センサーの設置を代行するオプションサービスも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Steam向け国産ゲームのパブリッシングや、オンライン決済システムを手掛けるデジカが、VRシステム「HTC Vive」のHTCとの事業提携を発表。6月1日より、同製品の国内販売はデジカが担当することとなり、日本からでも注文しやすくなりました。


システム一式 HTC Viveのシステム一式

公式サイト 公式サイトの「Viveを購入」ボタンをクリックすると、すぐにカート画面へ移行する

 同製品は、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)と、2本のコントローラー、ユーザーの位置を認識するセンサーなどから構成されるシステム。Oculus Riftが基本的にはその場から動かずにプレイするのに対し、HTC ViveはプレイヤーがVR空間の中を立って歩き回れる「ルームスケールVR」が大きな特徴。また、PCゲームプラットフォーム「Steam」が公式にサポートしているため、対応ゲームの豊富さも魅力の1つとなっています。


HMD HMDの表示解像度は2160×1200、左右の視野角は110度

コントローラー トラックパッドやトリガーを備えたコントローラー

センサー ユーザーの動作を360度全方向に追跡するセンサー。部屋の隅に設置して使用することで、ユーザーが部屋の中を自由に歩き回れるように

 以前も日本から注文することは可能でしたが、公式サイトは英語のうえ高額な送料や関税もかかり、購入のハードルは高いものでした。現在は日本版サイトが用意され、国内から発送されるために送料も1080円と抑えられ、関税もかかりません。

 センサーを部屋の隅に設置する手間も、導入のネック。しかし専門業者が商品の開封から設置、起動や動作確認まで代行するオプションサービスも9800円で提供されます。

 本体価格は10万7800円で、発送開始は6月中旬を予定。また、限定無料特典コンテンツとして「Job Simulator」「Fantastic Contraption」「Tilt Brush」が付属します。


※文中の価格表記はすべて税込みです

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露