ニュース
» 2016年06月04日 18時55分 公開

「私みたいな足!」 義足の少女に贈られた義足の人形 感激して涙する動画が感動的と話題に

長くつらい日々の末にできた、結晶のような映像。

[Jun,ねとらぼ]

 義足の少女に、特別にあつらえられた義足の人形をプレゼントする動画が感動を呼ぶとFacebook上で話題となっています。公開されてから3日間ですでに2000万回以上再生され、多くの人にシェアされています。



 動画を公開したのはアメリカ在住のCourtney Fletcher Bennettさん。娘のEmmaちゃんは幼くして義足を付けなければ生活できなくなってしまいました。義足で歩くには長いトレニーングが必要で、問題なく歩けるようになるまでに多くの時間を必要とします。なにより日々の生活を送る上で、つらいことが多々あることでしょう。そのつらい時間を家族とともに乗り越えてきた日々をねぎらい、両親からプレゼントされたのが、特別にカスタマイズされた義足の人形です。

箱を壊しそうな勢いで人形を取り出すEmmaちゃん

 初めは「冗談でしょう?」と驚いた様子のEmmaちゃん。「私みたいな足!」と人形が自分のような義足をつけていることに感激し、人形を抱きしめて涙します。「私みたいな人形を作ってくれてありがとう」とお礼の言葉も。


Emmaちゃんと人形 ただの人形じゃないことに気がつき、うれしくて泣き崩れるEmmaちゃん

 人形はアメリカで女の子に大人気のドールショップ「American Girl」のもの。人形は見た目の年齢やスタイルが豊富に用意されており、その中から自分に似た人形を見つけられるそう。それに加えて、Emmaちゃん本人に近づけるよう、アメリカで義手や義足を制作しているA StepAhead Prostheticsが人形用の義足を特別に取り付けました。

 動画が話題を呼んだことにより、A StepAhead Prostheticsにも問い合わせが殺到しているよう。同社の人形用の義足についての説明文によると、この特別なカスタマイズには料金を請求しておらず、ただ足を失った少女たちが失いがちな自身や自尊心をつけてもらい、精神を健康な状態に保つことにより、体も健康になってもらうことを目的としているとのことです。


(Jun)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」