ニュース
» 2016年06月05日 11時20分 公開

レッドブル・エアレースの魅力はレース以外にも 会場内イベントを取材

神業パフォーマンスから会場グルメまで網羅。

[Kikka,ねとらぼ]

 6月4日から開催されている「レッドブル・エアレース 千葉2016」。もちろんレース自体も刺激的ですが、本大会の魅力はレースだけではありません。会場内で行われているパフォーマンスやイベントを取材しました。なお、4日の予選は強風と高波により中止となっています。


レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 会場内ではさまざまな催しが開催

 会場オープン直後から観客をお出迎えしたのは、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」。エアレースの会場が千葉県ということで、手を振ったり写真撮影に応じたりしていました。

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース 大人気だったチーバくん。千葉のポーズもやってくれました!

 会場を入ってすぐ見えてきたのはミリタリーウェアブランドの「AVIREX」ブースと時計メーカーの「ハミルトン」ブース。各ブース共に実物大の飛行機を展示しており、スマホで飛行機を撮影する人の姿が多数見られました。

 また、「ハミルトン」は大会期間中、展示している飛行機の1メートル大模型を抽選でプレゼントするキャンペーンを行っています。

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース AVIREXは大会とコラボしたポロシャツなどを販売

 レースと並行して、会場内レッドブル・サイドアクトステージでは、世界的に活躍するパフォーマーたちによる神業パフォーマンスが数多く披露されました。

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース フリースタイル・フットボーラーのTokuraさん(左)さんと松田 弘樹さん(右)
レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース 華麗な連続技に会場は拍手喝さいだった

 フリースタイル・フットボーラ―の松田弘樹さんとTokuraさんは、サッカーボールを自由に使ったパフォーマンスを披露。

 松田さんがリフティングの要領で浮かせたボールの下に足をくぐらせる技を連続で行えば、Tokuraさんが寝転がったままリフティングをし続けるなど、超神業を披露。会場からは拍手と歓声が鳴りやみませんでした。

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース ダブルダッチチーム「Mrs.DOUBLE DUTCH」は女性ならではのしなやかな演技を魅せた

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース ninja beatsのパフォーマンスにグルーブする人続出

 また、女性だけのダブルダッチチーム「Mrs.DOUBLE DUTCH」は、女性ならではの妖艶な動きで観客を魅了。縄跳びを超えた世界観を魅せてくれました。

 さらに話題の大学生音楽ユニット「ninja beats」が登場すると、動画撮影をする人が続出。ウクレレとビートボックスが生み出すサウンドに津軽三味線の速弾きがプラスされ、変幻自在な音楽を作り出していました。

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

 そして、こうしたイベントで楽しみなのが屋台! ということで、ここで全国から集まった約80店舗の屋台のなかから特にインパクトがあったお店をご紹介します。

 まずは地元、千葉の漁港でとれたイイダコ串1本500円。ぷりぷりとした触感と焼きたての香りに思わず購入するお客さんが多かったです。

 続いては、千葉名物「盛り放題焼きそば」。お店に「盛り放題ってどれぐらいですか?」と聞いたら「好きなだけ盛っていきな! だいたい4人前くらいは盛っていくよ」と言われ、まさか……と思ったらいらっしゃいました4人前くらい盛っている方が!

 こころよく取材に応じてくれたのはカオルさんと、ミヤコさん。室屋選手を応援しに来たという2人は、容器からややはみ出した山盛りの焼きそばと一緒にビールを召し上がるそうです。う〜ん、おいしそう!

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース
レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース FMX(フリースタイルモトクロス)では兄弟パフォーマーが会場を沸かせる

 お昼すぎからは、再びサイドアクトがスタート。今度のパフォーマンスはフリースタイルモトクロス(FMX)です。ジャンプ台から飛び出したバイクとともに華麗な技を決めるFMXは本大会のサイドアクト1番人気で、子どもから大人まで誰もが夢中になる演技を見せてくれました。

 なかでも“江原兄弟”こと、江原大地選手 と江原大空選手は、ダイナミックかつ繊細な構成で観客を沸かせました。

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース

レッドブル・エアレースレッドブル・エアレース パルクールでは観客6名の頭上を舞う衝撃のパフォーマンス

レッドブル・エアレース パフォーマンス後は、ワークショップも行った

 さらにフランス発祥のエクストリームスポーツ「パルクール」では、観客6人を体育座りさせてからその頭上をひとっ跳びするという衝撃のパフォーマンスが披露されました。

 パフォーマンスには世界的アスリートのライアン・ドイルさんも参加し、観客の背を蹴って一回転するなど人間離れした衝撃技を見せつけ、観客からは「すごい!」の声があふれました。


レッドブル・エアレース 千葉大会限定、世界初レッドブルの缶を使った公認アイテム

 また物販コーナーには「レッドブル・エアレース 千葉2016」限定のオフィシャルグッズも並びました。特に世界初のレッドブル缶を使った公認アイテム「Red Bull Air Race transforming plane」税込み1万円は、レッドブル缶がレース用飛行機にトランスフォームするというもので手に取ってみる人も多かったです(関連記事

 このようにレース以外にも見どころ満載の「レッドブル・エアレース」。

 本記事にも書ききれなかったイベントやブースもまだまだありますので、ぜひ現地で体験してみてください。(パフォーマンスの内容は回や時間帯によって異なりますので、「レッドブル・エアレース」公式ホームページをご覧ください)


(Kikka)


関連キーワード

レッドブル | 航空機 | イベント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/27/news056.jpg ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  2. /nl/articles/2206/26/news057.jpg 「これだけでそうとう電気代が下がるはず」 シャープ直伝“エアコンフィルターの掃除方法”がためになる
  3. /nl/articles/2206/27/news105.jpg 原日出子、夫・渡辺裕之さん急逝から2カ月弱の心境明かす 「7月に入ったら ボチボチお仕事も再開できるかな…」
  4. /nl/articles/2206/26/news010.jpg 大好きなおじいちゃんと留守番をするシェパード、良い子にしてたけど…… 飼い主帰宅ではしゃぐ姿に「やっぱりさみしかったんだね」
  5. /nl/articles/2206/27/news110.jpg UTA、11年前に撮影の父・本木雅弘&母&弟のエモい3ショットに反響 「両親最強」「カッコ良すぎる全てが」
  6. /nl/articles/2206/27/news055.jpg 帰宅したら自作のシャア専用ザクがバラバラに壊れていて絶望 「ガンダムにやられた?」と悲しみの声集まる
  7. /nl/articles/2206/26/news006.jpg 「ニコニコ動画ってサイトが次世代のYouTubeになるかも!」インターネット老人が見たツイートがショックすぎると話題に
  8. /nl/articles/2206/24/news038.jpg 元ダンス&ボーカルグループの小湊よつ葉、SODstarデビューの理由 さらけ出した今だから言える「完璧じゃない自分」
  9. /nl/articles/2206/20/news164.jpg 渡辺磨裕美、急逝した父・渡辺裕之さんとの2ショット 英語で決意つづる「私は自信をもって前に進みます」
  10. /nl/articles/2206/27/news190.jpg 控えめに言って最高だ! 檜山沙耶キャスター、『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャーのコスプレに挑戦

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」