ニュース
» 2016年06月09日 22時00分 公開

妨害・乱闘なんでもアリ! 巨大ロボが腕を競うゴルフゲーム「100ft Robot Golf」登場

プレイステーション 4・PlayStation VR両対応で2016年発売。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 アメリカのNo Goblinが開発しているプレイステーション 4用ソフト、「100ft Robot Golf」のトレーラーが公開されました。巨大ロボに乗り込み、広大な自然や都市、月面を舞台に競う豪快なゴルフゲームです。


ショット ビルが建ち並ぶコースで豪快にショット!

とばっちり プレイに巻き込まれて飛行機が墜落するシーンも。とばっちりすぎる

月面 月面や海中のコースも用意されている

 プレイヤーが巨大ロボだけに、スケールは壮大。普通のゴルフならば木などの障害物を避けるよう打つところですが、同作では障害物を破壊し、ショットを通しやすくできます。無茶苦茶だあ。


ミサイル コース破壊用か、競技用ロボットなのにミサイルを装備

 1人用のキャンペーンモードには、懐かしめのロボットアニメ風キャラクターが登場するストーリーも用意。公式ブログでは、キャラクターやロボットの設定も公開されています。


キャラクター 90年代を意識したという、日本アニメ風の選手たち

ロボ 某ブランドへのオマージュが見られる、ゴージャスな機体(画像は公式ブログより)

 最大4人が参加できるマルチプレイモードも。既存のゴルフゲームと同様の交代制でプレイできますが、全員が同時に動けるリアルタイム制も選択可能。ライバルの打球を身体で止めたり、あるいは相手を直接殴ったりと、無法なプレイが楽しめます。……ゴルフってこんなスポーツだっけ。


4分割 画面を分割してのオフライン対戦。オンライン対戦にも対応しています

リアルタイム制 リアルタイム制では、打球とプレイヤーが交錯することも。身体でショットを妨害するだと……?

格闘 クラブで相手をダイレクトに殴ることも可能。これ、エキサイトしたらゴルフどころじゃない気が……

 リリース予定は2016年内。PlayStation VRにも対応しており、ロボットのパイロットを生々しく体験できそうです。


主観視点 主観視点のシーン。VRモードもこんな感じに?


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響