ニュース
» 2016年06月10日 13時19分 公開

まさに最初からクライマックス プロ棋士考案の「9マス将棋」、スタッフと対局してみた

詰将棋っぽい。

[イッコウ,ねとらぼ]

 通常は9×9の81マスで行う将棋ですが、それをあえて3×3の9マスで行う「9マス将棋」が2016年8月に幻冬舎から発売されます。通常の将棋よりはるかにせまい9マスの将棋が一体どういったものなのか、東京おもちゃショーで体験してみました。


9マス将棋 9マス……だと……?

 9マス将棋は日本将棋連盟監修・推薦で考案もプロ棋士の青野照市九段、説明書には40パターンの初期配置が掲載されています。盤面が9マスとなっていることが通常の将棋との大きな違いで、配置できる駒にも制限がありますが、それ以外のルールはほぼ同じ。ただし、”成る”ことができるのは相手陣の1段目のみとなります。

 対局してくれたのは、東京おもちゃショー幻冬舎ブースのスタッフ(しかも幻冬舎の執行役員でした……)。ちなみに筆者の将棋経験は「昔はよくやってて、駒の動かし方やセオリーは今もなんとなくおぼえてる」程度です。スタッフさんの提案で、盤面は対角線上に玉が配置され、手持ちの駒として筆者が香車、スタッフの方が桂馬を持っている状態でスタートすることに。手駒こそ違うものの、非常にシンプルな盤面です。


9マス将棋 最初はこの状態から。筆者が先手でスタッフさんが後手です

9マス将棋 非常に重要な1手目。まずは香車を打って王手にしてみました

9マス将棋 後手は横に逃げます

9マス将棋 香車を前に出すことも出来ず、ひとまず玉を横に

9マス将棋 すかさず桂馬を打ち込む後手

9マス将棋 逃げたところに桂馬を進め、成桂にされますが……

9マス将棋 まぁ取りますよね

9マス将棋 絶体絶命の後手、再度横に逃げますが

9マス将棋 香車を進め成ったところで、後手の打つ手がなくなり、先手が勝利

 先手が非常に有利なゲームのため、なんとか勝つことが出来ましたが、”最初からクライマックス”な状態なので一手目から長考する必要があり、なかなかスリリングで楽しく指すことができました。「9マス将棋」は”詰み”へどうやって持っていくかを考え続けるため、棋力の向上にもつながるそうです。王手をかけ続ける「詰将棋」に近い部分があるかもしれません。


9マス将棋

9マス将棋

 初期配置によってはプロ棋士でもしばらく考えてしまうこともあるということで、初心者から実力者まで楽しめるこの「9マス将棋」。たったの9マスとはいえ「将棋の面白さ」「将棋の奥深さ」が楽しめます。発売予定日は8月25日、値段は1600円(税別)です。


イッコウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響