ニュース
» 2016年06月11日 16時15分 公開

光害の影響で「天の川」が見られないエリア広がる 人類の三分の一が該当

世界の80%以上の空が人工照明によって明るく。

[宮原れい,ねとらぼ]

 夜空に広がる光の帯「天の川」が、人工照明などの“光害”によって見えなくなっていると、イタリアとアメリカの研究チームが6月10日に発表しました。人類の三分の一がそれに該当し、アメリカでは80%、ヨーロッパでは60%の人が見られない環境にあるとのことです。

 論文の中では、衛星写真による「光害を示すマップ」も公開され、地域ごとのレベルも確認できるようになっています。



 発表によると、光害はシンガポールがもっとも広範囲で、イタリアや韓国などの国でも広い範囲で人工照明による明るい夜になってしまっているといいます。一方、カナダとオーストラリアは暗い夜を保持しているという結果も述べられています。

 アジアの衛星写真も公開されていますが、日本のエリアでも明るい夜を示す色が表示されています。



 アメリカ海洋大気庁(NOAA)の国立センターと研究者は、「天の川は私たちと宇宙との大きな関わりの一部」として、 光害によってそれが失われていることを危惧するコメントをしています。


光害 天の川 天の川(National Geographicによる報道記事より)

(宮原れい)


関連キーワード

照明 | 衛星 | 論文


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う