ニュース
» 2016年06月14日 17時24分 公開

「ガルパン劇場版BDがワルシャワ税関に引っ掛かった」 ポーランド人が円盤を取り戻すまでの14日間の戦いが激アツ

「戦(いくさ)が始まる」。

[コンタケねとらぼ]

 ポーランド人提督として一部の艦隊これくしょんプレイヤーの間で有名なオペちゃんさん(@OPERATORCHAN)が「ガールズ&パンツァー劇場版」のBlu-ray Disc(以下「ガルパンBD」)を購入してポーランドの自宅で視聴しようとしたところ、ワルシャワの税関に引っ掛かってしまう事態が発生。そこから円盤を取り戻すまでの14日間に及ぶ戦いが、あまりにも熱いと話題になっています。


劇場版BD 「ガールズ&パンツァー劇場版」のBlu-ray Disc(画像はガールズ&パンツァー」公式サイトより)

 全ガルパンおじさんを沸かせた、ガルパンBDをめぐるポーランドでの戦い。その記録を、簡単にではありますがご紹介致しましょう。

 事の始まりは、5月27日。オペちゃんさんが、ガルパンBDを購入したことをTwitterに報告しました。翌28日にはガルパンBDは日本を出発し、ポーランドに向かって飛び立ちます。この時点で「次の面はワルシャワ税関だ」と述べており、悪い予感はしていたもよう。





 そして、運命の5月31日。悪い予感は的中し、ガルパンBDがワルシャワ税関に引っ掛かってしまいました。「怒り、混乱、絶望、感情の観覧車に乗ってる」とツイートしており、いかに楽しみにしていたのかが大変良く分かります。















 また、この時点ではドイツにいたオペちゃんさんに、実家より「ワルシャワ税関から手紙が届いてる」という連絡が。帰国後、ガルパンBDを取り戻すための全力で戦うことを誓うのでした。ガチで戦や……。



 ドイツでドイツ空軍博物館とベルリンエアショーを見たオペちゃんさんがポーランドに戻ったのは、6月6日。そこからワルシャワまでおよそ410キロの距離を移動する必要があったため、ワルシャワ税関は翌日行くことになりました。





 翌6月7日、ついにガルパンBDを取り戻すためワルシャワ税関に乗り込むオペちゃんさん。とはいえ危険物でもなんでもありませんし、直接訪問して少し話せばすぐにでも渡してもらえるはずです。




ワルシャワ税関 悲劇の地ワルシャワ税関である(画像提供:オペちゃんさん)

 しかし、ここでオペちゃんさんに戦車の神ではなく、笑いの神が降臨してしまいました。なんと、ストライキで全国の税関が閉まっていたのです! が、ガルパンBDィィッ! あまりの出来事に文章は乱れ、終いには「ポーランド人やめたい」というすごい名言まで飛び出す始末です。

















 失意のまま帰宅したオペちゃんさん。それからもストライキは数日間続き、ストライキが終わる“可能性がある”と言われたのは6月9日に電話した時点でのことでした。果たして、ガルパンBDを取り戻すことはできるのか……。



 6月10日、再びワルシャワ税関を訪れたオペちゃんさん。果たして結果は……。




ワルシャワ税関 悲劇の地ワルシャワ税関である(2回目)

 見事、税関の手続きが進み、13日の月曜日には受け取れることが決まりました! おめでとう……! 本当におめでとう……! これでまだストライキ続行中だったら、さすがにそろそろ笑いごとじゃなくなるところでした。





 3日後の6月13日、訪れること3回目のワルシャワ税関で無事にガルパンBDを受け取ったオペちゃんさん。とうとう、自宅でガルパン劇場版を見られたのでありました。長い戦い、本当にお疲れさまでした。


ワルシャワ税関 悲劇の地以下略









 この件について、ねとらぼではオペちゃんさんに直接話を聞いてみました。

 まず、ガルパンBDがワルシャワ税関に引っ掛かった原因は、内容が分からずオペちゃんさんからの説明が欲しかったのではないか、とのこと。また、輸入税金関係の話もあったそうです。

 また、ガルパンにハマったきっかけについて。オペちゃんさんは以前からミリタリー系に興味があったとのことで(前述の通り提督もしています)、ガルパンのテレビアニメ放送開始と同時に見始めたそうです。いざ見始めてみると、ストーリーの面白さとこだわりや、細かいところまで考えた完成度の高いミリタリーネタに魅了されたとのこと。さらに、ガルパンのおかげで戦車に深い興味を持ち、その流れで現在は戦車などの修復やレストアをしているポーランド軍事技術博物館のスタッフになったそうです。オペちゃんさんのタイムラインを見ると戦車などの写真が多数並んでおり、普段の仕事の様子がうかがえます。日本語を勉強したきっかけも、ガルパンのマンガや同人誌などが読みたかったからとのこと。

 なんという素晴らしいガルパン愛。ガルパンは……いいぞ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
  10. /nl/articles/2402/22/news028.jpg 猫のイタズラ防止にこたつ布団をあげて寝たら…… さらに上を行く賢さに「ツワモノ揃い」「快適に生きる天才」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」