ニュース
» 2016年06月17日 19時00分 公開

お寺の猫たちの日常が1冊に 猫写真エッセイ集「寺ねこDAYS ねこはなやまニャい」が発売

猫がたくさんいるお寺として有名な御誕生寺にて撮影。

[k村,ねこらぼ]

 オレンジページが6月17日、写真エッセイ集「寺ねこDAYS ねこはなやまニャい」を発売しました。

 「猫寺」としてメディアに多数取り上げられ、参拝客が猫との触れ合いを楽しめることで有名な福井県越前市のお寺、御誕生寺(ごたんじょうじ)。その昔、住職である板橋興宗氏が境内の捨て猫を保護したことから猫の保護活動が始まったんだとか。現在では、27匹の猫が保護・飼育されており、エサ代や避妊手術などの医療費、病気の治療費等は寄付でまかなわれています。


寺ねこDAYS 写真エッセイ集「寺ねこDAYS ねこはなやまニャい」

寺ねこDAYS 掃除かにゃ

寺ねこDAYS 寺ならでは

 思い思いに歩き回ったり寝そべったりして自由気ままに過ごす御誕生寺の猫たち。そんな生き生きとした猫たちの写真に、「猫は悩まない」「猫は手をかさないが 気持ちを休めてくれる」などといった明るく前向きになれる住職の言葉が添えられており、猫のように悩まない生き方を教えてくれる1冊になっているんだそう。


寺ねこDAYS なかよし

寺ねこDAYS ジャンプ

寺ねこDAYS 悩まないらしい

 同書はA5判の総ページ100ページで定価1300円(税別)。Amazon.co.jp、楽天ブックス、セブンネットなどの各オンライン書籍ストアで販売予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた