ニュース
» 2016年06月22日 14時35分 公開

息子の頭部の手術痕そっくりなタトゥーを入れた男性 がんを患う子どもの父親を表彰するコンテストで優勝

子どもの自信を守るために、おそろいの手術痕。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 がんを患う子どものために坊主頭になった父親を表彰するコンテスト「BestBaldDad」で、息子の頭部の手術痕を模したタトゥーを入れたJosh Marshallさんが優勝を果たしました


Josh Marshallさん 息子のために、手術痕のように見えるタトゥーを入れたJosh Marshallさん

 開催したのは、がんを患う子どもを支援する米国の団体「St. Baldrick's Foundation」。コンテスト参加者の画像は同団体のFacebookページに公開され、「いいね!」やシェアの数を票としてカウントします。

 頭部右側に大きな手術痕が残る息子と一緒に写ったJosh Marshallさんの写真は、5000を越える票数を獲得して1位に。タトゥーは、子どもの自信を守るために入れたそうです。同氏はFacebook上に、投票が集まり優勝できたことに感謝したうえで「子どもを助けたいという気持ちは、他の参加者も一緒。私にとっては参加者全員が優勝だ」と投稿しています。


画像 2016 #BestBaldDad Finalists」として投稿された画像。全部で56枚

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声