ニュース
» 2016年06月23日 20時40分 公開

「もう少しよ、頑張れ!」 一致団結したアライグマの家族が目撃される

リアルラスカルの世界。

[k村,ねとらぼ]

 米ミズーリ州のある高校で目撃された、助け合って壁をのぼるアライグマの親子の姿が感動を呼んでいます。



 夜の見回りをしていた警察官が見つけたのは、高い壁に沿って一列に連なっているアライグマの姿。よくよく見てみると、小さくて高い壁を登れない赤ちゃんアライグマを、お母さんアライグマが体を張って引き上げようとしているところでした。

 逆立ち状態になっているお母さんアライグマの足を、壁の上で一生懸命支えているのは兄弟のアライグマだったそうです。


アライグマ なかなか見られない一列のアライグマ

アライグマ かーちゃん、頑張れ!!

 一度は引き上げに失敗してしまったものの、二度目の試みで無事に赤ちゃんアライグマを口にくわえて壁の上に引き上げることができたお母さん。

 そのお母さんが落ちないように、壁の上で必死に支えているように見える兄弟のアライグマ。人間も動物も、家族で協力する姿はなんと美しいものなんでしょう……。あれ、なんだか目から汗が……。


アライグマ もう少しや……!

アライグマ 無事引き上げに成功。見ているこっちもほっと一安心

アライグマ アライグマ母「さあさ行くわよ〜」

 「かーちゃん元気にしているかな……」

 久しぶりに、実家の親に電話したくなってしまう、ほのぼの動画でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた