ニュース
» 2016年06月24日 20時08分 公開

往年の名作「ゼビウス」の新作がスマホ向けに登場 って開発ドリームファクトリーだとおおお!

「ギャラクシアン」や「ギャラガ」の自機でも遊べるパワーアップモードを搭載。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「エアガイツ」で知られるドリームファクトリーが、バンダイナムコエンターテインメントのカタログIPオープン化プロジェクトに参加。「ゼビウス」をモチーフにしたゲームアプリ、「ゼビウス ガンプの謎はすべて解けた!?」をリリースしました。近年目立った動きのなかった同社の開発とあって、一部のゲームファンからはどよめきの声が挙がっています。


バキュラ スマホで再生! 「256発撃つと壊れる」都市伝説を生んだバキュラもしっかり登場


 往年の名作シューティングゲームをスマホ向けにアレンジ。「アーケードモード」は、敵の挙動やステージ構成こそ原作に忠実ながら、マップが斜めにスクロールするよう、デザインを大胆に変更しています。


ハチドリアンドアジェネシス ナスカの地上絵や、移動要塞アンドアジェネシスなど、名場面も再現

 自機「ソルバルウ」の移動はスワイプで。タッチしている間は、ザッパー(対空弾)が自動で連射されます。タップすると、前方の照準へブラスター(対地弾)を発射。長押し気味に触れると発射されないので、意識して軽く叩くようにするのがオススメです。


ブラスター 地上物をマメに潰していかないと、地上からの攻撃が収まらないばかりか、空中の敵が強くなる場合も

 さらなるアレンジが加わった「パワーアップモード」は、文字通りパワーアップアイテムをフィーチャー。赤いラインの入ったバキュラを破壊して入手すると、友軍機「シオナイト」が登場。自機の前方に展開し、一定時間盾代わりになってくれます。


赤バキュラ この鉄板のような物体を壊すとパワーアップアイテムが

シオナイト 原作では演出上登場するだけだったシオナイトが、ソルバルウを守る盾に!

 同モードでは、「ギャラクシアン」や「ギャラガ」の自機も選択可能。前者はパワーアップ時にレーザーを使用でき、後者はデュアルファイターで出撃と、いずれも高火力を発揮できます。……ゲスト強すぎ。


レーザー ギャラクシアンの自機は、パワーアップ時に棒状のレーザーを発射。通称「ギャルボス」も出てきます

デュアルシングル ギャラガの自機は、デュアルファイター状態で出撃。片方やられると原作通りシングルになり、火力が落ちます

 序盤をプレイしたところ、自機の移動が原作よりも機敏になった感触が。自機の速度は設定で変更できるのですが、デフォルトの1から3に上げてみたら、速すぎてブラスターの狙いをつけるのが著しく困難になりました。


コンフィグ 移動速度は5段階に変更可能

 AndroidとiOS向けに、無料版と有料版(600円)が配信中。無料版はコンティニューに広告動画の視聴が必要なこと以外、有料版と同様に遊べます。


(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)2016 Dream Factory

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う