ニュース
» 2016年06月25日 00時32分 公開

宇宙から変なの受信した……アプリ「ひとりぼっち惑星」他のユーザーからランダムで届くメッセージが楽しすぎる

笑えるネタから、便利な知識、しんみりメッセージまで。

[たまごまご,ねとらぼ]

 アプリ「ひとりぼっち惑星」iOSAndroid)で、知らない誰かから受け取ったメッセージの画像がネットにアップされまくっています。

 このアプリ本体は、人がもう誰もいない星を描いた作品。暴走したAIが戦いを続ける中、ひとりぼっちの生き物が、そこら中に散らばった部品を集めてアンテナを伸ばし、宇宙に漂う声を拾っていくというストーリーです。


画像 自分もひとりぼっち、メッセージもひとりぼっち

画像 AIがAIを壊し合う世界に、人間はいません

 最初のうちは、宇宙に点在する地球人からのメッセージを受け取ります。

 話を進めていくと、プレイヤー側も文章を発信することが可能に。ボトルの中に手紙を入れて流すのと同じで、ゲーム内で作った文章を放流し、誰か分からないプレイヤーが受け取る仕組み。文章も1文字から数十ページまで作成可能です。


画像 条件を満たせば自由に送れます。受け取るのはランダムです

 この機能を利用して、様々なネタから、本当に手紙になっているものまで、ものすごい勢いでメッセージが流れ始めました。送信も受信も、ゲームとしての手間がそこそこかかることもあり、推敲されたものばかり。














画像 瓦礫を集めてアンテナをのばして、どこかの誰かのつぶやきやネタやメッセージを受信

 中には届いたネタの意味がわからず困惑している人や、間違って半端なところで送信しちゃった人も。それも含めて、ランダム漂流メッセージの面白さです。ぼくも後で「こんごとも ねとらぼ を よろしく!」と送ろうと思います。



たまごまご


関連キーワード

アプリケーション | 宇宙 | Android | ゲーム | iOS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」