ニュース
» 2016年06月27日 22時00分 公開

世界一醜い犬を決めるコンテスト2016の優勝犬が決定! ブスカワってレベルじゃない

今年もインパクト強烈なワンちゃんがたくさん。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 米カリフォルニアで行われた世界一醜い犬を決めるコンテスト「2016 World's Ugliest Dog Contest」で、ジェイソン・ウルツさんの犬、スウィーピー・ランボが優勝しました。


世界一醜い犬2016 優勝犬スウィーピー・ランボ

 チャイニーズ・クレステッド・ドッグという犬種のスウィーピー・ランボ。しわくちゃの顔にふんわり髪がのっている、なんとも1位にふさわしいお顔です。15年間ウルツさんと一緒に出勤するのが日課で、両目とも見えない状態だそうです。


世界一醜い犬を決めるコンテスト 2位の犬Josie

 このコンテストは毎年恒例のイベントで、過去には出場犬がブサカワとかいうレベルじゃなくブサイクと話題になっています(関連記事)。


スウィーピー・ランボが優勝 3位の犬Rue

 今年も強烈な見た目の強者がたくさん出場しており、例年通りのハイレベルな大会となっていたもようです。2位、3位にランクインした犬もなかなかのブサイク具合……。



 このコンテストは見た目の醜さを競うものですが、その不完全さをただ取り上げるものではないようで、CEOのエリン・ポストさんは「欠点にかかわらず愛嬌がありかわいらしいということを見せることによってすべての犬やペットを自信を持って讃えたい」と語っています。優勝犬には1500ドルが贈られます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…