ニュース
» 2016年06月29日 22時22分 公開

神秘的な夜の水族館 「ナイトワンダーアクアリウム2016〜月光に漂う水族館〜」が江ノ島で開催

お魚さんの気持ちを体感できそう。

[k村,ねとらぼ]

 新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)で、7月16日〜12月25日の期間中「ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜」が開催されます。


ALT 夜の海底が視界に飛び込んでくる「相模湾ゾーン/相模湾大水槽」

 生命の誕生と密接に関わったと言われている月。月の引力によって引き起こされる潮の満ち引きが、地球における生命の誕生や成長を促したと考えられています。

 同イベントでは、魚たちが泳ぐ姿にデジタルテクノロジーや照明・サウンドを掛け合わせて“夜の海を体感する神秘的な時空間”を演出。その空間の生きとし生けるものたちを月の光がやさしく照らすことで、太古の海から繰り返され未来へと続いていく、生命の誕生と成長の物語を幻想的に表現します。


ALT エントランス階段。下から見上げると早速海の世界が迎えてくれる

ALT 海中と星空に包まれた、未知なる時空間「相模湾ゾーン/出会いの海」

ALT 月光がさしこむ相模湾「相模湾ゾーン/岩礁水槽」

 開催期間はパート1からパート3までの3期間で構成され、季節とともにコンテンツが変化していきます。

 7月16日〜9月12日に開催されるパート1では、全身を夜の海に包まれまるで魚になって相模湾を泳いでいるような感覚を味わえる「相模湾ゾーン/相模湾大水槽」や、極彩色に浮かび上がったサンゴ礁の中で舞い踊る魚たちの姿が楽しめる「太平洋〜クラゲサイエンス」、希少な深海生物の立体映像を360度全方向から観察することができる「深海II〜しんかい2000〜」など、夜の水族館ならではの神秘的な展示の数々を実施。イルカショースタジアムでは、イルカやクジラたちの特別なパフォーマンスも開催されます。

ALT きらめく光の粒の中で舞い踊る魚たち「太平洋〜クラゲサイエンス」

ALT 深海の神秘の物語「深海II〜しんかい2000〜」

 期間中、水族館内のオーシャンカフェではオリジナルメニューを販売。夜空をイメージし、星型にカットしたパイナップルやナタデココがちりばめられたブルーハワイ味の光るかき氷「ムーンライトフラッペ」(700円)は17時からの限定メニューとなります。ユニークな雑貨や深海関連の商品が揃うオーシャンショップでは、クリアファイル(280円)や缶バッチ(200円)など、期間限定オリジナル商品が販売される予定です。

 昼間とは異なる、ミステリアスな表情を見せてくれる夜の水族館。目で耳で、心で感じられる、海の生物たちとテクノロジーの見事なコラボレーションを体験してみてはいかがでしょう。

開催概要

名称:「ナイトワンダーアクアリウム 2016 〜月光に漂う水族館〜」

会場:新江ノ島水族館 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

開催期間:2016年7月16日〜12月25日 ※休催日:10月15日

[パート1] 7月16日〜9月12日

[パート2] 9月13日〜10月31日

[パート3] 11月1日〜12月25日

開催時間:17時〜20時

入場料:大人2100円 高校生1500円 小・中学生1000円  幼児(3歳以上)600円

問い合わせ先:0466-29-9960


※画像はイメージ。イベント実施日時・内容は予告なく変更する場合あり



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた