ニュース
» 2016年06月30日 17時51分 公開

色はそんなに簡単じゃない―― ”色のプロ”の声を受け開発された超高難易度の色当てアプリが激ムズでつらい

100点とか無理じゃない?

[イッコウ,ねとらぼ]

 r.c.oは”色のプロ”に向けた無料の色当てスマートフォンアプリ「r.color」の提供を開始。「プロ向け」のうたい文句通り、かなりの高難易度ゲームとなっています。


アールカラー プロ向けゲーム

 「r.color」では、文字と同じ色を当てる「MATCHING」からスタートし、50点以上を取ると他のゲームが遊べるようになる仕組み。「MATCHING」の他にも、正しい色相環を作る「WHEEL」、正しいグラデーションを作る「GRADATION」、写真に対する明度・彩度の加工を見極める「VARIANCE」など7種類(Android版は「VARIANCE」を除く6種類)のゲームが楽しめます。


アールカラーアールカラー 「MATCHING」の画面。難しすぎる

 「色のプロであれば全てのゲームで80点以上出せるかもしれない、しかしそうでない方は50点・60点どまりでしょう」「本当に色を見る力がずばぬけている方なら、100点を超えることも可能」とのことですが、実際に「MATCHING」をプレイしてみたところ、一問目から驚きの難易度で、30点台後半がやっとでした。”80点超え”というのは確かにプロ並みかもしれません。


アールカラー 1問目からこの難易度。つらい

アールカラー 100点とか無理だろ……

 簡単な内容にもかかわらず「あなたは○○級です!」のように”褒めてシェアさせること”を目的としたゲームが増え、”色のプロ”たちから「色はそんなに簡単なものじゃない」「色に詳しくなればもっと色を楽しめるのに」との声に応えるべく開発されたこのゲーム。とにかく難しいことと色の基礎知識を身に付けられることが特徴となっています。

 「プロに向けた本物の色あてゲーム」を作ることを目的に開発された「r.color」、文字通りプロを目指す人向けの内容となっているようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」