「アクトレイザー」音楽担当の古代祐三氏が当時の企画書画像を公開 特別に鮮明な画像を見せてもらった

これは貴重な資料。

» 2016年06月30日 20時46分 公開
[コンタケねとらぼ]

 株式会社エインシャント代表取締役社長の古代祐三氏(@yuzokoshiro)が、スーパーファミコンソフト「アクトレイザー」やゲームギアの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」メガドライブの「ベア・ナックル」(洋名「Streets of Rage」)の企画書画像をTwitterで公開しています。古代氏は当時、これらの作品の音楽を担当していました。







「アクトレイザー」の企画書を見せてもらった

 Twitterでは企画書をまとめて撮影した画像の公開のみだったため、同氏にお願いして、スキャンした鮮明な画像を特別にいただきました。数が多いため「アクトレイザー」の企画書の一部のみとなりますが、当時プレイした人にとっては大変貴重な資料のはず。


タイトル概要 タイトルと概要(以下、全てクリックで拡大)


モード遷移アクション仕様 モード遷移とアクション仕様


基本操作ジャンプ 基本操作とジャンプの仕様


マップフィルモア マップと草原(フィルモア)イメージ


マラーナノースウォール ジャングル(マラーナ)と雪原(ノースウォール)イメージ

 企画書では最初のページのタイトルが「Sacred Master」(セイクリッドマスター)と書かれていますが、2ページ目のゲーム概要では「The World Master」となっています。企画書段階では、まだ仮称の仮称といった感じだったのかもしれません。

 また、「SFXの第一弾のソフトであるため、今までにないジャンルのゲームをユーザーに浸透させ、業界にゲームの可能性をアプローチする」「SFXの機能(拡大、回転、縮小、2重スクロール、半透明処理)を最大限に活かし、他のどのホビーマシンでも実現できないようなものに仕上げる」と書かれており、非常に意欲的な作品であったことがうかがえます。

※古代氏いわく、「SFX」はまだ「スーパーファミコン」という名称が正式に発表されていなかったときの、主に開発者間で使われていた仮称ではないかとのこと。

 プレイヤーの操作では、企画書段階ではAボタンでジャンプ、Bボタンで攻撃となっていますが、製品版ではBボタンでジャンプ、Yボタンで攻撃になっていました。各マップのイメージは企画書の段階で既にかなり固まっていたようで、雪原(ノースウォール)の氷のソリの仕掛けについても言及されています。

当時の話を聞いてみた

 今回企画書の画像を公開してくれた古代氏は、当時どんな思いで「アクトレイザー」の音楽を作成していたのでしょうか。お話を伺ってみました。

――当時はフリーランスだったと思いますが、どのようないきさつで受けた仕事だったのでしょうか

 制作チームの一部のメンバーが、私が音楽を担当したイースの開発に携わった方々で、それがご縁で参加いたしました。

――当時企画書を見て、どんなことを感じましたか

 実は企画書を見た記憶がほとんど無いのです。当時の私のBGMの作り方が、かなり自由だったこともあって、企画書を見ずに、まずは曲ありきで進めていました。アクションパートとシミュレーションパートがあることや、世界背景がうんぬん、などの大ざっぱな説明は聞いていたと思います。

――「アクトレイザー」の曲について、作曲した当時からここまで評価されると思っていましたか

 全く思っていませんでした。ただ、音源のプログラミングに関しては当初からかなり高度なことをやっていましたので、音響的な面でこの迫力を超えられるものは数年は現れないだろう、と思っていましたね(笑)。

――スーパーファミコンの音源に触ってみた印象はどうでしたか

 それまでFM音源ばかりやっていましたので、それでは実現が難しい、生々しいストリングスやドラムセットの音が鳴らせたときはとても興奮しました。当時のゲーム音楽の最先端であった、アーケードゲームでもここまでのスペックの音源は無かったかと思います。

――「アクトレイザー」の曲全体を手掛けるにあたって、コンセプトや意識したことなどはありましたか

 私は悪魔城ドラキュラシリーズが大好きで、1面のBGMであるフィルモアはそれの影響をかなり受けています。ただ、せっかく生々しいストリングスやブラスが鳴らせるのですから、それを生かしたオーケストラ・ミュージックを作ろうと、当時影響を受けていたアニメや映画の音楽にインスパイアされたものに変更しました。

――古代さんの気に入っている曲、思い出深い曲などはありますか

 「捧げ物」(カサンドラの砂漠で男が遭難するイベントの後に「すてきなおんがく」として献上されるアイテムで流れる音楽)、でしょうかね。実は当時の私の恋愛観が反映していたりします(笑)。

――作曲にかかった期間はどれくらいでしたか

 当時はスーファミの音源プログラミングツールが最低限のものしか無くて、一曲打ち込むのに数日を要していました。全部で20曲程度ですから、打ち込みだけでも3カ月はかかっていると思います。作曲と効果音の作成も含めたら半年以上でしょうね。それぐらい大変な作業でした。


 「アクトレイザー」発売から、26年。今なお愛される「アクトレイザー」の音楽には、当時の最新鋭の技術と、古代氏の熱い思いがこもっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  2. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
  3. /nl/articles/2308/31/news023.jpg 庭の草刈り中に小さな卵を発見、孵化させてみたら…… 命の誕生の記録に「すごい可愛い!」「すてきな家族」
  4. /nl/articles/2403/02/news015.jpg 生後2カ月赤ちゃん、ミルクを飲むとなぜか“信じられないほどカメラ目線”に かわいすぎる目力に「懐かしい〜」「たまらん!」
  5. /nl/articles/2308/13/news007.jpg 脱皮に失敗したセミを助けたら…… “ありえない姿に大変身”した姿に感嘆の声「驚きました」「貴重な映像」
  6. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  7. /nl/articles/2403/01/news028.jpg 伝説の魚・タキタロウと出会い“人生が狂った”学生、驚きの現在が117万表示 数奇な運命に「ロマンだ」「釣りキチ三平世代には憧れ」
  8. /nl/articles/2309/27/news019.jpg 最大2キロ超の“高級カニ”が千葉で大発生!? 浜名湖の名産を都会のドブで「開始1分」採取、食す様子に反響
  9. /nl/articles/2403/02/news023.jpg 世界を旅する女性サックス奏者、外国の路上で演奏していたら…… 驚きの超展開が560万再生「音楽に国境はない」「すごい出会いと巡り合わせ」
  10. /nl/articles/2403/02/news008.jpg 赤ちゃんに、パパが本気で「モンスターズ・インク」のサリーのまねをしたら…… “100点満点”の反応が「めっちゃ可愛い」「そっくり!」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」