ニュース
» 2016年07月08日 19時00分 公開

いつの世も人は不倫にドハマリする 一途ストーカー女子が恋の泥沼に沈むSF「あげくの果てのカノン」ねとらぼレビュー(1/2 ページ)

一途女子×不倫×SFってどんな新しいタイプの地獄だよ!?

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 いつの世も不倫の恋は盛り上がるもの。それは世界が危機的な状況になっていたとしても変わりません。月刊!スピリッツ(小学館)連載中の米代恭「あげくの果てのカノン」は、一途(にストーカーをする)女子がズブズブと恋の泥沼にハマっていくお話です。

あげくの果てのカノン コミックス1巻発売中の「あげくの果てのカノン」(米代恭/小学館)。英題は「AND HE ARIIVED AT THE KANON」。い、意味深……

 主人公は23歳の女子・高月かのん。彼女が小学生だった時、世界にゼリー状のエイリアンが襲来。地上の都市機能は深刻なダメージを負い、危険な上に毎日のように雨が降る地上で暮らす「地上民」と、地下に生活の場を移した「地下民」とに分かれるようになりました。

 かのんは地上に住み、地上民向けの喫茶店でアルバイト中。そんな彼女には大大大好きな人がいます。それは、高校時代から数えて8年間ずっと片思いしていた境宗介先輩

 かのんの高校時代は先輩一色。毎日先輩への想いを日記につづり、先輩の写真を隠し撮りしまくり、先輩が使った箸袋をこっそり回収し、先輩の彼女をまとめた「彼女アルバム」を作り……と、純情が行き過ぎて完全にストーカー状態。

 先輩の良さを語り出したら(漫画のコマで換算すると)丸々1ページ分にわたるほど。「腐女子に自分の好きなキャラについての萌えを語らせると長い」というのは世の中の真理ですが、かのんの場合は腐ってないけど腐っている。先輩がかのんにとっての推しジャンルなのです。

あげくの果てのカノン 先輩の魅力を語らせると長い女、高月かのん。腐女子かよ……(語弊)

 しかしどんなにTO(トップオタ)的に好きだったとしても、恋が叶うわけではありません。高校を卒業する境先輩に勇気を振り絞って告白したかのんは、「付き合っている人がいる」とフラれてしまいました。

 境先輩は高校卒業後、世界を守る「異星生物対策委員会(SLC)」の養成機関に入学。トップの成績で卒業し、最前線でエイリアンと戦うヒーローに! 振られてもなお先輩が好きで好きでしょうがないかのんは、ファンとして先輩の活躍を見守り、雑誌や新聞の切り抜きを収集することしかできない日々でした。

あげくの果てのカノン 先輩の情報に囲まれて悶えるかのん。ちょっとしたホラー

 ところがある日、かのんのバイト先に先輩が偶然訪れ、2人は再会。しかも久しぶりに会った先輩はちょっぴり「軽い」人になっていて、かのんになぜかちょっかいを出してきます……。激しく恋心を刺激されて混乱するかのん。

「この人を好きでいたら不幸になる。わかっているのに、どうしようもなくずっと好き」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」