ニュース
» 2016年07月09日 12時00分 公開

へびというより火の中から現れたゴジラ 一斉に燃やした約5000個のへび花火のスケールがデカい

火力がおかしい。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 火をつけると、燃えカスがにょきにょき伸びるへび花火。1つだけなら細長いへびのような形になりますが、5200個ものへび花火を大量にまとめて点火した場合はどうなるのでしょうか。

へび花火を一気に5200個燃やすとどうなるの?

 YouTubeに公開された動画は、木箱にへび花火を敷き詰めていくシーンからスタート。パッケージを開き、ひとつずつ隙間ができないように並べていきます。早回しになっていますが、実際には7時間かかっているそう。すさまじい根気です。

 すべて敷き詰めたらあとは点火するだけ。バーナーで火をつけると、へび花火は豪快に燃え上がります。たき火のようにも見えますが、火柱の中には徐々に大きくなっていく真っ黒でごん太な燃えカスが。逃げ場を失った燃えカスは合わさり上へと押し上げられていきます。その姿は炎の中から現れたシン・ゴジラのよう(背びれとシッポに見えるのがそれっぽい)。これだけサイズがあると、「ゴジラ花火」「超高層ビル花火」のような名称のほうが似合いそう。


画像画像 7時間かけて、ひとつひとつ敷き詰めていきます


画像 いざ着火。燃えすぎ


画像 ゴ、ゴジラを召還……?


画像 立った! へび花火が立った!

 その後、大きくなりすぎた燃えカスはバランスを崩して倒壊。それでも火は衰えず、さらに燃え残っていたへび花火がにょきにょきと伸びはじめます。いつになったら火が消えるんだろう、これ。


画像 へび花火、倒壊


画像 それでも、伸びる

マッハ・キショ松

関連キーワード

花火 | YouTube


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響