ニュース
» 2016年07月10日 18時10分 公開

「すけべ丼」とは……? 謎の専門用語飛び交う音楽家の会話をおそ松さんOP楽曲の作曲家が公開

音楽家「でーっででで。すけべ丼、ジャーン!」

[Kikka,ねとらぼ]

 アニメ「おそ松さん」のオープニング曲・「はなまるぴっぴはよいこだけ」の作曲・編曲で知られるギタリスト・黒沢ダイスケさんが、音楽家ならではのシリアスな会話を公開して話題となっています。



 Twitterに投稿されたのは、作曲に関して打ち合わせする黒沢さんたちのLINE。しかし会話に登場するのは「すけべ丼、ジャーン!!!」など“専門的すぎる”用語ばかりです。

LINEの会話書き起こし

ゆーじさん:でーっででで。すけべ丼、ジャーン!!!!でもよいのかと。

ヒロシさん:最後のジャーンでかき回すってことですか?

ヒロシさん:かき回しなしってことか。

てつさん:いや、ジャーンでかき揚げするってことじゃないですかね??

ゆーじさん:そうですそうです!でーっででで。すけべ丼、じゃーん どぅるるるるるるふーーーわどことまごここやほゆぬてりむへ ほーーーーーわわでけだん。じゃーん!


すけべ丼 音楽家たちによる“専門的”なLINE会議

 投稿者の黒沢さんにお話を伺ったところ「すけべ丼」はドラムセットの音とのこと。これはいわゆる「ボンゾフレーズ」の一種で、スネアドラム→タム→フロアタム→バスドラムの順に叩くと「すけべどん」という音に聞こえることにちなんだものだと思われます。

 また「かき回し」については「曲の終わりでドラムがフィルで埋めること」だそうで、分かりやすく表現すると「曲終盤の盛り上がり時(ドラムが一定のパターン奏法を繰り返しているとき)に1~2小節だけ即興のソロ演奏をプラスするという意味」です。そうすることにより、音楽に変化がつくことから「スパイス」や日本では「オカズ」ともいいます。


ドラムセット

 ちなみに「かき揚げ」については、「その場のノリか誤変換では」とのことなので深い意味はなかったようです。

音楽家の専門用語を一部口語訳

ゆーじさん:でーっででで。“スネアドラム→タム→フロアタム→バスドラムの順に叩く”、ジャーン!!!!でもよいのかと。

ヒロシさん:最後のジャーンでってことですか?

ヒロシさん:“ドラムのパターン演奏時に即興のソロ演奏をプラス”しないってことか。

てつさん:いや、ジャーンでかき揚げするってことじゃないですかね??

ゆーじさん:そうですそうです!でーっででで。“スネアドラム→タム→フロアタム→バスドラムの順に叩く”、じゃーん どぅるるるるるるふーーーわどことまごここやほゆぬてりむへ ほーーーーーわわでけだん。じゃーん!

 音楽家の独創的な世界が分かるような、分からないような気分ですが、今度から「この曲、すけべ丼でしめてるんだ」なんて専門家っぽいことを言ってしまいそうです。

(画像提供:黒沢ダイスケさん)


(Kikka)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10