ニュース
» 2016年07月20日 15時11分 公開

アルゼンチンに渡っていた丸ノ内線旧500形車両が約20年ぶりに里帰り

ブエノスアイレスで活躍していた。

[ねとらぼ]

 アルゼンチンのブエノスアイレスで活躍していた丸ノ内線旧500形車両が約20年ぶりに日本へ里帰りすることになった。

 500形車両は、1957年から製造された車両で、赤いボディーにサインカーブを施したデザインが特徴で40年近く丸ノ内線の顔として親しまれてきた。今回里帰りする車両は1996年にアルゼンチンに渡っていた。

丸の内線旧500形凱旋 ブエノスアイレスで活躍中の500形車両

丸の内線旧500形凱旋 営団(東京メトロ)時代の500形車両

 東京メトロによると、既に500形車両は7月11日に横浜港大黒ふ頭に到着しており、順次中野車両基地に搬入されるとのこと。海外で役目を終えて日本に里帰りすることになった車両は初めての事例となる。

丸の内線旧500形凱旋 大黒ふ頭に到着した500形車両

 今後、中野車両基地などで車体の補修を行い、鉄道技術発展に貢献した車両として保存し教育に役立てたり、各種イベントで活用していく予定。

 東京メトロによると、役目を終えた車両は基本的に解体されるが、国内の地方鉄道や国外の鉄道事業者に譲渡され、新天地で改修されたものも多いという。過去、茨城県日立市を走っていた日立電鉄や千葉県銚子市を走る銚子電鉄で、銀座線を走っていた2000形車両を使用していたこともあり、長野電鉄では、かつて日比谷線を走っていた3000系が現在も現役で活躍している。また、アルゼンチンのほかにも海外への譲渡の事例として、インドネシアのジャカルタでは東西線5000系・05系や千代田線6000系、有楽町線7000系などが渡り現地で活躍している。

丸の内線旧500形凱旋 長野電鉄

丸の内線旧500形凱旋 ジャカルタでも活躍

関連キーワード

丸の内 | 東京メトロ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…