ニュース
» 2016年07月22日 17時24分 公開

「ポケモンGO」 一時シャープ機種が未対応でユーザーから不満の声があがる

現在は対応を完了。

[コンタケ,ねとらぼ]

 日本でも配信の始まったスマートフォンアプリ「ポケモンGO」ですが、開始直後の数時間、シャープの一部機種でインストールができない状態にありました。シャープのTwitter公式アカウントには、一時ユーザーから不満の声が集中する事態に。


リプライ シャープ公式に寄せられたユーザーからの声

 「ポケモンGO」は、本来Android 4.4以上のOSであればプレイできます。しかし、今回「インストールが出来ない」と指摘された機種には、ちゃんとAndroid 4.4以上の新しい機種も含まれていました。


SH-04F 「ポケモンGO」がインストール出来ないと報告のあったSH-04F。出荷時点で対応バージョンであるAndroid 4.4がインストールされている

 この事態に、シャープのもう1つの公式アカウントであるシャープ製品/ネットサービスは、「非対応が解消される方向で動いております」と報告。同時に、ユーザーからも「インストールができるようになった」という声があがり始めました。

 この件について、シャープに話を聞いてみました。まず、配信開始直後にインストールができなかった理由ですが、機種ごとのインストールの可否はアプリの開発者が決めます。つまり、今回の場合はナイアンティック(もしくは任天堂かポケモン)が、配信開始直後はシャープの機種を“未対応”としていたのではないかとのこと。

 特にシャープからナイアンティックなどに要請を送ったりということはなく、時間の経過で徐々にインストールができるようになっていったそうです。既に対応は完了しており、Android 4.4以上の機種であれば全てインストールできるようになっているとのこと。

 シャープの機種を弾いていた理由については不明ですが、サーバの混雑回避などが目的かもしれません。過去にも別のアプリで似たようなことがあり、今回は「ポケモンGO」の人気が高すぎたため多くのユーザーから意見が届いたのではないかとのことでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」