ニュース
» 2016年07月24日 20時00分 公開

「ポケモンGO」配信後の主な出来事まとめ 各界に広まるブーム、占拠される観光名所……

まだ配信されてわずかでこの大波。

[宮原れい,ねとらぼ]

 7月22日に日本で「ポケモンGO」が配信されてから早2日。当日から混雑による不具合(関連記事)や、配信を理由に休みにする企業(関連記事)が現れるなど話題になりましたが、まだまだその熱は冷めるどころかヒートアップしているもようです。


ポケモンGO まとめ 話題 Twitter

 ネット上では、ポケモンGOにハマる著名人たちの声や、ユーザーがある場所に多く集まる様子、海外ユーザーによるジム占拠など、さまざまな話題が上がっています。それら「ポケモンGO」情報や内容を、Twitterでの話題を中心にまとめました。

著名人たちのポケモンGO事情

 「ポケモンGO」ブームは声優界、漫画家界などにも広がりをみせているようです。アニメ「ポケットモンスター」サトシ役の声優・松本梨香さんをはじめ、「東京喰種」作者の漫画家・石田スイさんまでポケモンをゲット(しかも強い)しているツイートが確認できます。また、声優の杉田智和さんと中村悠一さんは、かなりユニークなニックネームをポケモンに付けて楽しんでいるもよう。パラスに“佐倉”はひきょう……!

 ちなみに「HELLSING」作者の漫画家・平野耕太さんは「ガラケーなのでポケモンできない」とツイート。その後はガラケーの良さを語る一面も……。












ポケモン以外のゲット情報、人力車最強説、ウィロー博士の人気

 ポケモンゲットの報告ツイートが多い中、猫などのリアル動物をゲットしたというツイートも多く見られます。かわいいは正義!



 孵化させるためには何キロか移動する必要があるポケモンのたまご。これに「ルンバ」や「プラレール」「ターンテーブル」などに載せて移動距離をかせぐ人たちが現れましたが、他の用途も含めると「人力車」が最強という説が登場。もしかしたら今後流行る可能性が……?



 一方で、ポケモンGOで登場した「ウィロー博士」が人気を集めています。ポケモンより博士に夢中になる人の声も? 「博士に送るポケモンの名前を生活雑貨にしたら博士を養ってる感すごい」というツイートも話題に。




ユーザー大集合

 先行で配信されたアメリカなどで「ポケモンを求めてユーザーが大量に集まる」といった現象が起こっていましたが、日本でもそれは変わらないようです。23日には鶴舞公園(愛知県名古屋市)でレアなポケモンが出たという声に、多くのユーザーたちが集合。Twitterでもその様子が投稿され話題になっていました。また鶴舞公園は、噴水周りがモンスターボールの見た目になっているということでも話題に。





神社やお城での利用

 あらゆる場所がユーザーにとってのプレースポットになるため、それぞれの管理者が対応に追われています。晴明神社(京都市上京区)は公式Twitter(@seimeijinja)で、「安全に注意し節度をもって利用ください」と呼びかけつつ、「もし式神が画面に現れたとしても“ポケモンGO”とは一切関係ございませんので予めご了承ください」とツイート。また熊本市長・大西一史氏は、ポケモンGOユーザーからの「熊本城禁止区域内に入らせてほしい」という声に、「ゲームで盛り上がる気持ちはわかりますが、皆さん節度ある行動をお願いします」と公式Twitter(@K_Onishi)で呼びかけています。




観光名所のジム化&先行する海外プレイヤーに占拠される日本

 ポケモンGOではあらゆる観光名所がジムと化します。そのため、「石田三成のお墓」などにもすでにジムが設置されているという声が。

 さらには、先行する海外ユーザーが、現時点での日本人では到底倒せないポケモン(カイリュー)を「国会議事堂」に設置。またreddit.comの書き込みによると、GPS情報を偽装した中国のユーザーが「靖国神社」に同じく強いポケモンを設置するという事態も起こっているようです。




ポケモンGO まとめ 話題 Twitter ポケモンの名前が「中国万歳!!!!」(reddit.comより)

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」