ニュース
» 2016年07月25日 18時56分 公開

ポケモンの出現位置が分かる便利サイト「POKEVISION」が公開に 「ポケモンGO」プレイが捗るぞ

ただし出会えるかどうかは運にもよる?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ポケモンGO」では、舞い上がる草などのあいまいな手がかりだけでポケモンを探すことになります。そんな苦労を軽減してくれそうなサイト「POKEVISION」が公開されました。ESRIの地理情報システムを利用した地図サービスで、指定した地域周辺にいるポケモンの位置と種類をアイコンで表示。ポケモン探索の際に、事前に見当をつけられます。


新宿御苑 ポケモンGOプレイヤーが大勢集まっているという、新宿御苑周辺地図。ポケモンが広域に出現している(画像はPOKEVISIONより)

 地図の任意の場所をクリックするか、右上の検索窓に地名や施設名を入力して地域を指定。日本の地名を検索する場合はローマ字で記入すればOKですが、例えば「sinjyuku,tokyo」のように、市区町村名と都道府県名を「,(カンマ)」で区切って入力すると、より正確な位置がヒットします。検索等が終わると、マーカー周辺にいるポケモンが表示。アイコン下部のタイマーはポケモンの滞在時間を示しており、ゼロになるとポケモンはその場所からいなくなります。


紀尾井町 「kioicho」(紀尾井町)と入力し、編集部周辺を検索。けっこうさびしかった(画像はPOKEVISIONより)

 編集部で試したところ、地図の表示通りに出現したポケモンもいた一方、地図には表示されているのに発見できなかったケースも。ただ、ゲーム中でもレアなポケモンは近くに気配があっても出会えなかったりするので、それと似たようなものかもしれません。遭遇できるか否かは運次第なところもありますが、出現するポケモンの傾向を絞り込むことはできそうです。

 なおFAQページには、開発元ナイアンティックのAPIを用いて実現していると記されていますが、具体的にどのようにして実装しているのかは不明です。一応、利用する際はくれぐれも自己責任で!


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン