ニュース
» 2016年07月25日 22時17分 公開

“ポケモンGOアカウント”がオークションサイトで高額売買 未実装のポケモンを売り出す悪質なケースも

20万円以上の値段で販売される例も。

[イッコウ,ねとらぼ]

 配信開始から3日が経過し、早くも社会現象になりつつある「ポケモンGO」。ネットオークションサイトでは、ポケモンGOのガイドラインで禁止されている“アカウント売買”が行われはじめています。


ポケモンGO アカウント 売買 オークション 10万円台はザラのようです(ヤフオク!より)

 ヤフオク!では1000円台から、高いものでは20万円台の“ポケモンGOアカウント”が出品されています。特に“カイリュー”などの強力なポケモンをそろえたアカウントが高値になっており、数十件の入札が集まるアカウントもあるようです。また、アカウントの販売は多数の出品者が行っていますが、中には複数回アカウントを出品するケースや、実装されていないはずのポケモンを売買する非常に悪質なケースも。


ポケモンGO アカウント 売買 オークション 「ヤブクロン」は未実装です(ヤフオク!より)

 

 「ポケモンGO」のトレーナーガイドラインでは、複数アカウントでプレイすることや位置情報を操作するツールを使うことと同様に、アカウントの販売や交換も不正行為(チート)として扱われます。このガイドラインに違反し不正行為を行った場合、ペナルティとして警告やゲームからの一時的な追放のペナルティが課せられる他、より深刻な場合や違反が繰り返された場合はアカウント削除などの重いペナルティとなる場合もあるようです。


ポケモンGO アカウント 売買 オークション 売るのも買うのもダメです!(トレーナーガイドラインより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む