ニュース
» 2016年07月27日 10時00分 公開

まるでワンコ 名前を呼んだら戻ってくるサイたんがかわいい

ちゃんと分かってる!

[k村,ねとらぼ]

 南アフリカでサイの保護活動を行っているWorking With Rhinos(関連記事)が、名前を呼ばれるとまるでワンコのようにダッシュで戻ってくるサイの動画をYouTubeに投稿しています。


「ぼくサイのワーレンだよー」

 人懐っこい赤ちゃんサイのWarren(ワーレン)は、動画冒頭走って遠くまで行ってしまいます。あらら、結構遠くまで行ってしまいましたが大丈夫でしょうか。


ワンコみたいなサイ そのまま逃げてしまうのでは? とちょっと心配になる距離

 そこで「ワーーレン!!」と女性が大声で呼ぶと……。


ワンコみたいなサイ 「ワーレン!」

ワンコみたいなサイ ワーレン「よん……」

ワンコみたいなサイ ワーレン「だあああああああ??? 呼んだよね? 呼んだよねーー??」

 名前を呼ばれると瞬時に振り向き、全速力でこちらに走って戻ってくるワーレン。なんだかわんこのような従順さではありませんか。しかも心なしかちょっとうれしそうなお顔。これはかわいいぞ……!

 ワーレンは人間とのお散歩がお気に入りなようで、動画ではその後、ボランティアスタッフやワンコたちと楽しそうに走っている様子も見られます。


ワンコみたいなサイ きゃっきゃうふふ

 立派な角を持ち大きな体でワイルドなイメージが強いサイですが、幼いころはこんなかわいらしい一面も。愛情をもって接すると、サイと人も強い信頼関係が結べるようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する